結婚式に使う曲に悩んだなら、ビートルズの曲がウェディングソングとして人気ですよ!誰もが一度は聞いたことがあるお馴染みの曲で、おしゃれな雰囲気も簡単に演出してくれます☆ビートルズの曲だけをつかったミュージカルや映画もあるくらい曲数も豊富!ラヴソングが多いので結婚式にもぴったりなんです!
今回はWedding Tipsより、ビートルズの曲やカバーソングから結婚式におすすめの10曲を厳選!入場から謝辞、退場までのシーン別に使える曲をご紹介します。

「All You Need Is Love」定番ラブソングは入場シーンに最適♪

タイトル All You Need Is Love
アーティスト The Beatles
リリース年 1967年
おすすめシーン 入場シーンに合わせて
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

All you need is love, all you need is love,
All you need is love, love,
Love is all you need
Love, love, love[x3]

必要なものは愛だよ
必要なものは愛こそがすべて
愛こそがきみのすべてだよ

こんなカップルにおすすめ

フランス国家のファンファーレが印象的なこの曲は、愛の歌としては知らない人はいないくらいの定番ソングですよね!ファンファーレから入場するなんて素敵じゃないですか?

「愛こそがすべて」そんなメッセージに乗せて、おしゃれな入場をしたいカップルにおすすめです。

カバー曲もたくさんありますが、やっぱりオリジナルが温かみがありますね。
入場だけでなくどんなシーンでも使える結婚式向けの万能ソングです!

「All together now」楽しく乾杯!そんな演出にピッタリ!

タイトル All together now
アーティスト The Beatles
リリース年 1969年
おすすめシーン 乾杯のシーンに合わせて
使用タイミング サビ部分から

歌詞から一部抜粋

Can I have a little more?
Five, six, seven, eight, nine, ten, I love you
A, B, C, D
Can I bring my friend to tea?
E, F, G, H, I, J,
I love you
All together now

ねぇ 少し時間あるかな?
5,6,7,8,9,10 みんなの事が大好きさ!
A, B, C, D
僕の友達をお茶に連れて来ても良いかな?
E, F, G, H, I, J,
みんな 愛してる
さぁ!!みんなご一緒に!

こんなカップルにおすすめ

ビートルズ本人が出演している珍しいミュージックビデオです。
「All together now」は色んな国の言葉で紹介されていて面白いですよ。

堅苦しい乾杯はいやだ!披露宴の始まりを楽しい乾杯で迎えたい!そんなカップルにおすすめです☆楽しい乾杯を演出してくれますよ!

短い曲なので、ケーキカットの瞬間に使うのも印象に見せてくれます。

「Please Please Me」ケーキカットはノリノリで♪

タイトル Please Please Me
アーティスト The Beatles
リリース年 1963年
おすすめシーン ケーキカットやファーストバイトのシーンに合わせて
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

Last night I said these words to my girl
I know you never even try, girl
Come on, come on, come on, come on
Please please me, oh yeah
Like I please you

夕べ彼女に言ったんだよ
君は決してやってみようともしない
ねえ ああ お願いだから
僕を喜ばせてほしいんだよ
僕が君にやっているみたいに お願いだよ

こんなカップルにおすすめ

ビートルズの人気曲ですよね。初期の頃の曲で、ちょっと初々しい感じも可愛らしいです。

楽しくケーキカットとファーストバイトをしたいカップルにおすすめです!

「僕を喜ばせてほしいんだよ!」そんなメッセージがありますから、ファーストバイトは大きめの一口で食べさせてあげるのもいいですよね☆

「And I Love Her」歓談のBGMにも素敵な曲を

タイトル And I Love Her
アーティスト The Beatles
リリース年 1964年
おすすめシーン 歓談タイムやBGMとして
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

Bright are the stars that shine
Dark is the sky
I know this love of mine
Will never die
And I love her

輝く星たちは明るくて、空は暗いんだ
僕はわかっているんだよ、僕の愛は決して消えはしない
そして僕は彼女を愛するよ

こんなカップルにおすすめ

ゆったりとした曲調で彼女への愛を歌に込めたロマンチックな曲です。歓談のシーンのBGMにぴったり!

結婚式のBGMもビートルズにしたい!カップルにおすすめです。

ボブマリーやニルヴァーナのカート・コーバンもカバーしていますよ。雰囲気に合わせてカバーソングを使うのもいいですよね。

「Help」家族と一緒のお色直し退場シーンに♪

タイトル Help
アーティスト The Beatles
リリース年 1965年
おすすめシーン 中座退場のシーンに合わせて
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

Help me if you can, I’m feeling down
And I do appreciate you being ‘round
Help me get my feet back on the ground
Won’t you please, please help me?
Help me,

君ができるなら助けてほしい 僕は落ち込んでるよ
そばにいてくれるなら 本当に感謝しているよ
自信を取り戻す手助けをしてほしい
僕を助けてくれるかな?
僕を助けて!

こんなカップルにおすすめ

冒頭部分の「Help!」という一言が印象的!「若い時には助けなんていらなかったんだけど、今は助けてほしいときがあるんだ」そんなメッセージの曲です。

お色直し退場の際に家族との退場を予定しているカップルにおすすめ☆

これまで支えてくれた感謝と、これから支えていってほしい!そんな願いをこめて。花嫁さまの退場でもいいですし、新郎さまの退場にも使える曲です!

「Grow Old With Me」ロマンチックなお色直し入場を演出

タイトル Grow Old With Me
アーティスト Mary Chapin Carpenter
リリース年 1995年
おすすめシーン お色直し入場やキャンドルサービスのシーンに合わせて
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

Grow old along with me
The best is yet to be
When our time has come
We will be as one
God bless our love
God bless our love

一緒に歳を重ねていかないか
僕たちにはやる事がまだ沢山あるんだよ
その時がやってきたら
僕たちは一つになれる
僕たちの愛を大事にしていこう
僕たちの愛を

こんなカップルにおすすめ

ビートルズではありませんが、ジョンレノン作曲のこの曲。オノ・ヨーコさんへの向けたプロポーズソングのようなものです。「一緒に年を重ねていきましょう」タイトルも素敵でロマンチックですよね。

「これからもずっと一緒に年を重ねたい」そんな願いがあるカップルにおすすめです。

ここまでビートルズのオリジナルソングでしたが、女性のカバーソングも美しいですよね。
シンガーソングライターのMary Chapin Carpenterがカバーしたこの曲はアメリカでのファーストダンスに良く選ばれる人気の曲です。女性の声が入ると雰囲気が変わりますよね。

「Here Comes the Sun 」明るく楽しいお色直し入場に♪

タイトル Here Comes the Sun
アーティスト Sheryl Crow
リリース年 2008年
おすすめシーン お色直し入場やキャンドルサービスのシーンに合わせて
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

Little darling, it’s been a long, cold, lonely winter
Little darling, it feels like years since it’s been here
Here comes the sun
Here comes the sun and I say
It’s alright

ねえダーリン 長くて孤独な冬だったよ
ねえダーリン もう何年も経ったような感じがするよ
でも ほら 太陽が昇るよ!
ほら 太陽が!
もう大丈夫

こんなカップルにおすすめ

「Bee Movie」の主題歌としてつくられたシェリル・クロウのカバーソングです。映画サントラの中に入っているのでチェックしてみてくださいね。

明るいお色直し入場やキャンドルサービスにしたいカップルにおすすめ☆

太陽が昇るよ!新しい始まりを予感させる歌詞にワクワクしますよね!お色直し入場やキャンドルサービスのシーンを明るく演出してくれます!

「In My Life」涙を誘う、花嫁の手紙のシーンに

タイトル In My Life
アーティスト Glee
リリース年 2012年
おすすめシーン 花嫁の手紙や花束贈呈など感動的なシーンに
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

There are places I remember
All my life though some have changed
Some forever not for better
Some have gone and some remain
All these places have their moments
With lovers and friends I still can recall
Some are dead and some are living
In my life I’ve loved them all

思い出の場所がいくつもあって
人生の中で色んな変化をしてきたよ
永遠に変わらない場所もあって
なくなったものもあれば、残るものもある
どの場所にもそれぞれに思い出があって
愛する人や友だちとの思い出は忘れられない
亡くなった人も、生きている人も
この人生のなかで僕の愛すべきすべてのものなんだ

こんなカップルにおすすめ

大人気ドラマ「Glee」のシーズン3で歌われた「In My Life」です。ビートルズのオリジナルももちろん素敵!
「Glee」はドラマ内で歌われたビートルズソング集も出しているので要チェックです!

家族に友人に感謝をこめて花嫁の手紙や花束贈呈を演出したい花嫁さま、カップルにおすすめです!

これまでの人生を振り返って掛けがえのない思い出とともに、感動的なシーンを演出してくれます。最後の謝辞のシーンに使用しても◎

「I will」これからの誓いをこめて、謝辞や退場シーンに

タイトル I will
アーティスト The Beatles
リリース年 1968年
おすすめシーン 謝辞や退場シーンに
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

Love you forever and forever
Love you with all my heart
Love you whenever we’re together
Love you when we’re apart.

君のことを永遠にずっとずっと愛しているよ
僕のすべてをかけて
一緒にいるときも
離れているときも
いつもでも君を愛しているよ

こんなカップルにおすすめ

披露宴の最後を飾る謝辞のシーンを和やかな雰囲気で迎えたいカップルにおすすめです☆

軽やかで可愛らしい曲調のラブソング。ビートルズらしいピュアな愛を伝える歌詞も結婚式にぴったりです。

ラストシーンだけではなく、さまざまなシーンで活躍する曲ですよ♡

「Here, There and Everywhere」 感動的な退場シーンに

タイトル Here, There and Everywhere
アーティスト Sissel Kyrkjebø
リリース年 2009年
おすすめシーン 退場シーンや感動的な場面に
使用タイミング 冒頭部分から

歌詞から一部抜粋

want her everywhere
And if she’s beside me, I know I need never care
But to love her is to need her everywhere
Knowing that love is to share
Each one believing that love never dies

どんなときも彼女と一緒にいたいよ
彼女さえいてくれれば 何も心配はいらない
彼女を愛してるから 彼女がどんなときにも必要だってこと
愛は分かち合うものだって 理解しないと
僕らはお互いに 愛は永遠なんだって信じてるから

こんなカップルにおすすめ

ノルウェーの人気歌手「シセル」がカバーした、「Here, There and Everywhere」です。もちろんビートルズのオリジナルも素敵ですよ!シセルの透明感のある歌声が会場を和やかな雰囲気に導いてくれるでしょう。

最後は来場者にあたたかく見守ってもらいながら退場したいそんなカップルにおすすめです。

こちらもビートルズ初期のピュアなラブソングです。どんな場面にも使えますが、感動的なラストを演出できる曲です。ぜひ退場シーンに使ってみてくださいね!

ビートルズの曲で愛のある結婚式を演出しよう!

ビートルズの曲で演出する結婚式におすすめの曲をご紹介しましたが、いかがでしたか?
まだまだビートルズの曲はたくさんあります!温かみがあって愛を感じられる曲が多いのでウェディングソングとして大人気。
結婚式BGMのエッセンスとして取り入れると簡単におしゃれな雰囲気を演出してくれますよ!うまく使ってオリジナルの結婚式に!ぜひ活用してみてくださいね☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!