自分で簡単に「結婚式のお呼ばれヘア」がぱぱっとできたら。それは多くの女性が願うこと☆
しかしセルフヘアアレンジだと、美容師さんのように完璧にはできないこともありますよね。

そんな時には、簡単なセルフアレンジでも上手く見えるような工夫をすれば大丈夫です。
ヘアアレンジの前の大切な一手間、髪の毛を巻くことによって、シンプルなヘアアレンジでも結婚式の時に着るドレスなどにも似合う華やかな髪型にすることができます。

Wedding Tipsからは初心者の方でもやり易い「コテ」と「ストレートアイロン」の二つの道具に絞った、ヘアアレンジ前のベース「巻き髪」のやり方をお届けします!

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://lifestuffs.com/

髪の毛を巻くときにあると便利な3つのアイテム

アイテム1:スタイリング剤

市販で売られているもので十分です。髪の毛の傷み防止、かつ巻き髪を取れにくくするために必ず用意をしましょう。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://charmy.co/wp-content/

アイテム2:ヘアクリップ(ダッカール)

綺麗に髪の毛が巻けるよう、毛束を分けるブロッキングをするために用意します。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://img05.shop-pro.jp/

アイテム3:手鏡

手鏡は、ヘアアレンジに慣れていない方にはとてもおすすめです。
後ろ側の髪の毛も見えるので、巻き忘れなどの心配がありません!
後ろ髪が不安な方、後ろ姿までチェックしたい方は用意しましょう。
「三面鏡」をお持ちの方は、三面鏡を使って左右と後ろ側をチェックすることができ、とても便利です。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://content.mery.jp/

「コテ」を使った巻き髪のやり方

まずは必ずブラッシングをして、セルフアレンジのベースである“巻き髪”を作っていきましょう!

必要なアイテム:コテ

太さは19mm・26mm・32mm・38mmの中から髪の毛の長さに合わせて選びましょう。
気持ち細めの方が、髪の毛全体にボリュームが出やすくなります。
温度は150〜190°Cが使えるものを。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://data.kurashiru.com/2015/12/nb320-8.jpg

Step1:スタイリング剤をつける

髪全体にスタイリング剤(市販のものでOK)をつけます。そしてスタイリング剤が髪の毛にしっかりと馴染んでから、コテ(またはアイロン)で巻いていきます。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://www.atama-bijin.jp/hair_care/

Step2:ヘアクリップでブロッキング

髪の毛の量が多めの方は、より細かくブロッキングします。
まずは、上下にブロッキング。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://imgcp.aacdn.jp/

かつ、顔周り左右の髪の毛もブロッキング。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://imgcp.aacdn.jp/

Step3:【下→上→顔周り】の順にしっかり巻く

ボールペン1〜2本ほどの毛束を取りながら、内巻きと外巻きを交互に繰り返しながら巻きます。
内巻きと外巻きを混ぜた「ミックス巻き」にすることで、多少のバランスの悪さも目立ちません♡

【内巻き】

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://howcollect.cdn-donuts.jp/

【外巻き】

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://howcollect.cdn-donuts.jp/

【内巻き+外巻き=ミックス巻き】

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://howcollect.cdn-donuts.jp/

Step4:手ぐしで全体をほぐす

全ての髪の毛を巻いた後は、マリー・アントワネットのようなお嬢様巻きにならないよう、手ぐしで全体をほぐします。内巻きと外巻きが自然に混ざる程度でOK。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

https://scontent.cdninstagram.com/

これで完成です♡

「ストレートヘアアイロン」を使った巻き髪のやり方

コテではなく、ストレートヘアアイロンを使うなら、簡単にできる「ウェーブヘア」を作ることがおすすめ☆
波のようなラインの「ウェーブヘア」は今流行りのヘアアレンジでもあるので、結婚式のお呼ばれヘア以外でも使えるシーンはたくさん♪覚えておいて損のないヘアスタイルです。
Step1〜Step2までは「コテ」の場合と同じですが、そのあとの巻き方が異なってきます。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://yukikohirai.com/

必要なアイテム:ストレートアイロン

コテがない場合は美容院で使われているような細身のアイロンがおすすめです。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

ウェーブヘアの作り方を動画でチェック!


いかがですか?自分一人でも簡単にできそうなストレートヘアアイロンでのアレンジです☆ぜひ挑戦してみてください!

また最近では、コテが3本並んだ「ウェーブヘア用のコテ」も売られていて、簡単にウェーブヘアを作ることもできますよ。

 ヘアアレンジの前のベース作り【巻き髪】が簡単にできる方法☆ で紹介している画像

https://ssl-stat.amebame.com/


 

自分で簡単に素敵なセルフヘアアレンジを

いかがでしたか?
お呼ばれヘアアレンジをする前に、巻き髪やウェーブヘアを作ることで簡単なアレンジでも“素敵な結婚式のお呼ばれヘアスタイル”になります。
コテやアイロンを使った一手間も大切にして、おしゃれなヘアスタイルをお楽しみください☆

ベースができあがったら、次は自分でできるセルフアレンジのテクニックを学びましょう♡こちらの記事からご覧ください♪

これだけ覚えて!自分で簡単にできる【セルフヘアアレンジ】5つのテクニック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!