小さいころから親しんできた、ジブリ映画の音楽。
どこか懐かしい気持ちにさせる爽やかな音楽は、結婚式にもぴったり◎
様々なアーティストによってカバーされており、バリエーションが豊富なところも魅力ですね。

結婚式にジブリの曲を使いたいけど、子供っぽくなりたくないし、誰かと同じ定番曲は使いたくない。
センスいいね!って言われるオシャレな曲で、スタイリッシュな結婚式にしたい。
そんな花嫁さん必聴です!

ジブリファンの方もそうでない方も、あっこの曲!と誰もが知ってるあの名曲を、オシャレなアレンジを交えながらご紹介していきます♪

「天空の城ラピュタ」 あの名曲をオシャレなジャズ・アレンジで

タイトル 君をのせて
アーティスト All That Jazz
おすすめシーン お色直し入場

曲調が何度か変わり、その都度、会場全体の雰囲気を変える力のある、パワフルな楽曲。
ご存知ラピュタの「君をのせて」のジャズ・アレンジ。宇宙に漂うラピュタの城の映像とともに流れる名曲です。

ピアノの力強いメロディが、鳥肌もののかっこよさ♡
誰もが知ってるこの曲とともに、インパクトのあるお色直し後の入場を♪
ボーカルの女性の声も、曲調に合った深みのある声で雰囲気が出ます。

中座のときは静かでリラックスした曲をかけ、お色直し後の再入場でこの曲をかければ、テンションが上がること間違いなし☆

 

「もののけ姫」 あの定番曲をドラマチックに

タイトル もののけ姫
アーティスト DAISHI DANCE
おすすめシーン 新郎新婦入場、お色直し入場、送賓

人気ハウスDJの「DAISHI DANCE」によるリミックス。
あの名曲も、元の雰囲気を壊すことなく、オシャレなハウス・アレンジに仕上がっています。

前半はピアノの静かな音色から始まりますが、1’32″を超えたあたりから雰囲気ががらっと変わり、ドラマティックな展開に。
披露宴の入場シーンなど、展開を盛り上げたいときにおすすめです!

 

「紅の豚」 感動の場面にぴったりなジャズ・ミュージック

タイトル Il Porco Rosso(帰らざる日々)
アーティスト 久石譲
おすすめシーン 迎賓、両親への手紙、送賓など、ゆったりと時間を過ごしてほしいシーンに

タイトルのIl porco rossoはイタリア語で「紅の豚」。この曲は「帰らざる日々」という邦題が付いています。
両親と過ごした日々に想いを馳せ、感謝の気持ちを伝える時間にぴったりの、ジャジーでメロウな一曲。

静かなピアノの音色から始まり、トランペットとサックスで哀愁を感じるメロディを奏で、幻想的な時間にしてくれます。

優雅な時間を過ごしてもらいたい歓談の時間や、両親への手紙の時間におすすめです☆

 

「ハウルの動く城」 素敵な時間を予感させる壮大なオーケストラ

タイトル 人生のメリーゴーランド
アーティスト 久石譲
おすすめシーン 迎賓

静かなピアノの音色から始まるこのインストルメンタルは、披露宴が始まる前の迎賓の時間にぴったり☆
この後の壮大なストーリーを予感させます。

さまざまな楽器のメロディが入り混じり、曲調が変化する様が、ゲストを飽きさせずに新郎新婦の入場を楽しみにしてくれますね♪

 

「借り暮らしのアリエッティ」 幻想的で印象に残る雰囲気作りに

タイトル アリエッティ・ソング
アーティスト Cecile Corbel (セシル・コルベル)
おすすめシーン 新郎新婦入場、お色直し入場など、印象に残ってほしい大事なシーンに

歌手のセシル・コルベルは、フランス出身の女性シンガーソングライター兼、ハープ奏者。
ジブリ映画の主題歌を海外のアーティストが歌うのは、これが初となります☆

ハープの音と日本語で歌唱されるスタイルが、独特の不思議な雰囲気を醸し出す楽曲。
入場のシーンなど、ゲストの心に残る、幻想的な世界観を作り出したいときにぴったり♪

 

「となりのトトロ」 

みんな大好き「となりのトトロ」からは、3曲をご紹介☆
そのうち2曲は、人気ハウスDJの「DAISHI DANCE」によるハウス・リミックス。
原作に忠実に、オシャレなクラブ・ミュージックに生まれ変わっています♪

となりのトトロ ー DAISHI DANCE

タイトル となりのトトロ
アーティスト DAISHI DANCE
おすすめシーン 迎賓、歓談など、和やかに会話が盛り上がってほしいシーンに

思わず歌い出したくなる、キュートで楽しい原曲が、オシャレで大人なハウス・サウンドに生まれ変わりました。

明るい曲調はそのままに、爽やかでスタイリッシュなメロディラインは歓談のシーンにぴったり♪
ゲストも盛り上がること間違いなしですね☆

 

風の通り道 ー DAISHI DANCE

タイトル 風の通り道
アーティスト DAISHI DANCE
おすすめシーン 新郎新婦入場、お色直し入場

鳥の声が聞こえて来る、フォレストをイメージさせるこの曲は、まさに癒しミュージック☆
原曲がもつ幻想的なイメージと、キュートな音色も重なり、ウェディングのどんなシーンにも合いやすい一曲です。

 

風の通り道 ー All That Jazz

タイトル 風の通り道
アーティスト All That Jazz
おすすめシーン 歓談

「All That Jazz」はJ-POPのヒット曲をスイング感の有るジャズアレンジでカバーするユニット。

ドラマチックでダイナミックなアレンジと、女性ボーカルの深みのある声がマッチする絶妙な曲。
前項でご紹介している「DAISHI DANCE」とは趣のまったく異なる曲なので、お好みに合わせてお選びください☆

 

「魔女の宅急便」 

さて、ここからはジブリ映画の中でも特に女子からの人気が高い「魔女の宅急便」。
映画の中で使われている音楽は、結婚式にもぴったりの曲ばかり♡
さまざまなカバーもリリースされているので、お好きなバージョンで探してみてください☆

晴れた日に ー All That Jazz

タイトル 晴れた日に
アーティスト All That Jazz
おすすめシーン 送賓

「All That Jazz」はJ-POPのヒット曲をスゥイング感の有るジャズアレンジでカバーするプロジェクトユニット。
本作はスタジオジブリのアニメ映画「魔女の宅急便」の劇中歌のカバー作品です。

 

めぐる季節 ー All That Jazz

タイトル めぐる季節
アーティスト All That Jazz
おすすめシーン

キュートでセクシーな女性ボーカルの声と、オシャレなジャズサウンドで、極上のジブリ曲に☆

歓談中のBGMとしてもちろん、乾杯や退場曲でもおしゃれに決まる事間違い無しナシですよ!

 

海の見える街 ー All That Jazz

タイトル 海の見える街
アーティスト All That Jazz
おすすめシーン 迎賓、歓談

スイング感たっぷりのジブリジャズに心躍りますね。すごく癒されるインスト曲なので、ゲストもとても落ち着くはず。

おもてなしの気持ちで披露宴をつくりたいカップルに、是非BGMに使用してほしい曲。

 

海の見える街 ー DAISHI DANCE

タイトル 海の見える街
アーティスト DAISHI DANCE
おすすめシーン 迎賓

前項でご紹介している「All That Jazz」とは雰囲気が異なるので、お好きなほうをお選びください☆

 

やさしさに包まれたなら ー 絢香

タイトル やさしさに包まれたなら
アーティスト 絢香
おすすめシーン 歓談、お色直し退場、お色直し入場など、華やかで和やかなシーンに

最後は、松任谷由実の『やさしさに包まれたなら』のカバーソング。
歌っているのは、圧倒的な歌唱力と、パワフルな歌声が持ち味の絢香!

独特の深みのある柔らかい声が、原曲のもつ懐かしさと絶妙にマッチし、新たな魅力に気づかせてくれます☆

 

ジブリの曲でさわやかさとなつかしさと

いかがでしたか?
あっこの曲!とゲストが盛り上がるのは、みんな大好きなジブリの曲ならでは。
定番ジブリだからこそ、人とはちょっと違ったオシャレなサウンドを結婚式で流せば、さすがセンスいい!って言われること間違いなし。

オシャレなカップルに必聴の、定番すぎない結婚式にぴったりのジブリミュージックをお届けしました☆
自分たちらしさを忘れずに、こだわりの曲たちを選んでくださいね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!