花嫁さまの美しさを底上げしてくれるブライダルメイク♡
けれど、雑誌やネットによく載っている「ブライダルメイク」って、普段のメイクと何が違うの?と疑問に思いませんか?

今回は、これから結婚式を控えたプレ花嫁さまへ……☆
ブライダルメイクの基本から、花嫁さまをより美しく仕上げるためのポイント、そして理想のブライダルメイクの見つけ方やヘアメイクさんとのコミュニケーションの取り方まで徹底解説させていただきます!

『ブライダルメイク』ってなに?

まずは、そもそも「ブライダルメイクって何?」の疑問から解決していきましょう!

普段のメイクとブライダルメイクは違う

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

「ブライダルメイク」は、普段しているメイクとは違うものです。ブライダルメイクは、花嫁さまの美しさや華やかさをより引き立てる役割をしています。

日常と結婚式との違いといえば「ドレスを着ていること」だったり「360度ゲストから注目を浴びていること」「スポットやカメラの光をたくさん浴びていること」。
この環境の中、花嫁さまがオーラを放っているように美しく魅せるためにブライダルメイクの存在があります。

同じ「メイク」というカテゴリーでも日常メイクとブライダルメイクとでは、こだわるポイントが違っていたり、メイクの細かい技術に違いがあったりするんです♪

花嫁を1日中輝かせるためのコダワリ

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

ブライダルメイクのこだわりといえば、何と言っても大切なのは「崩れないこと」。ブライダルメイクの中で一番重要なポイントは、ベース作りです。

結婚式といえば、挙式と披露宴でおおよそ3時間くらい。だけどお支度から始まり、結婚式が終わったら二次会やさらに三次会ということも。
そうなると、花嫁さまの美しさをキープすべき所要時間は一日中です。しかも理想は、メイクしたての状態が少しでも長く続くこと。

そのためにも、ベース作りはブライダルメイクの最重要課題!
結婚式の日、花嫁さまがたくさん笑っても、感動の涙を流しても『よれない・崩れない』を目指してベースを整えます。

「ベース作りにこだわる!」となると心配になるのが……

ですが「ベース作りが大切!」と聞くと、どうしても「ベッタリと厚塗りになっちゃう?」という疑問がわいてきませんか?

実際、筆者がプランナーをしていた時にも「結婚式のメイクってすごく濃いイメージなので、抵抗あるんですけど……」と表情を曇らせる花嫁さまの声を何度も聞きました。
特に、結婚式本番でどんなヘアメイクをするのかをメイクさんと打ち合わせし、実際に試してみる「ヘアメイクリハーサル」帰りの花嫁さまからよく聞く言葉でした。

そこで次は、ブライダルメイクが濃い印象になってしまう理由についてご紹介させていただきます♪

ブライダルメイクが「濃い」と思われるワケ

確かに、ブライダルメイクが日常のメイクと比べて濃くなるのは事実です。
ですが、ブライダルメイクが濃いと感じてしまうのは、花嫁さまを美しく見せるためのちゃんとした理由があるんですよ♡

『映え』を意識するため

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

結婚式当日の花嫁さまは、カメラのフラッシュや披露宴会場でのスポットライト、またウェディングドレスの白がレフ板のような役割をするなど、様々な光に照らされる環境におかれます。

ですので、花嫁さまに日常のメイクをしてしまうと、あちらこちらから当てられる光に負けて花嫁さまの表情がぼやけた印象になってしまうんです……。
それに、ドレスの華やかさにお顔の雰囲気が負けてしまうことも……。

ブライダルメイクでは、光を吸収してしまうのではなく、反射し返すくらいのしっかりメイクを施して「ドレス映え」「写真映え」を狙っています☆
Advice from planners
これからメイクリハーサルを迎える花嫁さまは、きっとメイクに濃い印象を持ってしまうかもしれません。
ですが、それはドレスを着ていなくて、フラッシュやスポットを浴びていないから。大丈夫ですよ、結婚式当日になるとそのメイクは必ずあなたの美しさを際立たせてくれる“映えるメイク”になっているはずですから♡

どこから見られても完璧に美しい花嫁でいるため

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

花嫁さまは結婚式の日、前からも後ろからも横からも、そして近くだけじゃなく遠くからもゲストから視線を浴びることになります。
そのため、どこから見られても美しさをキープすべくメイクを施します。

だからブライダルメイクは……

お顔立ちがはっきり見えるようにするのもポイントの一つ。

ファンデーションも単色ではなく、濃淡のある数色を使うことも少なくありません。また目もはっきり見えるようにアイラインはいつもより太めになっているかもしれません。「そのアイシャドー、濃く感じちゃうな……」と思う時もあるかも。

中には「ココ(頬骨の所)、こんなキラキラしてて大丈夫なんですか!?」とハイライトのカラーすら気にするプレ花嫁さまもおられました。

でもこれらは全て花嫁さまがどんな角度から、どんな遠くからだって美しく見えるためのコツなんです☆
「ブライダルメイクって濃いらしい」な話には、花嫁さまを美しく“魅せる”べく意味があります♪

理想のブライダルメイクを見つけるための方法

でも、いつもとは違ったブライダルメイク。「どんなブライダルメイクをするべきか……」と悩んでしまいますよね。

そこで、理想のブライダルメイクを見つけるポイントをご紹介しましょう!

「ドレス×ヘアスタイル×ブライダルメイク」のバランス

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

理想のブライダルメイクはメイク単体で考えるのではなく、ドレスのデザインやヘアスタイル、そしてメイクのバランスを取ることがとても大切

例えばウェディングドレスでも、ふわふわプリンセスラインのドレスと、アンティークな雰囲気が素敵なエンパイアラインとでは似合っているメイクが違います。

プリンセスラインのドレスに似合うメイクは?

プリンセスラインのような可愛らしいドレスには、ピンク系やオレンジ系の元気な印象を与えるカラーを。ブルー系のハイライトを使って幸せハッピーオーラを全開に♡
リップは、ほんの少しトップの部分にグロスを添え、ドレスやヘアスタイルのボリュームに負けない立体感を出してみても♪

エンパイアラインのドレスに似合うメイクは?

エンパイアラインのドレス素材には、オフホワイトやアイボリーといったくすみ系の色が使用されていることが多いので、メイクで使用するカラーもドレスの色味に合わせます。
チークは、ほんのりピンクからベージュ系を。フェイスパウダーは、ゴールドの微細なパールが含まれているものだと、お肌のツヤ感を演出できて◎アイシャドーもブラウンカラーで統一し、ナチュラルに見えつつ、実はアイラインをしっかり弾くなどメリハリがポイント。

ヘアスタイルとのバランスも考える

メイクのイメージを考えるときには、ドレスとヘアスタイルとのバランスも考えるようにしましょう。
こちらの「前撮りでもこだわりたい!花嫁の髪型〜ミディアム・ロング・ボブ・ショート〜」「和装前撮り計画中の方に♡和装に合う洋装の髪型〜かわいい系からキレイ系、個性的まで12選」では、ヘアスタイルのご紹介をしていますが、よく見るとヘアスタイルにあわせてメイクが違っているのがわかります。
是非参考までに♡

前撮りでもこだわりたい!花嫁の髪型〜ミディアム・ロング・ボブ・ショート〜

和装前撮り計画中の方に♡和装に合う洋髪の髪型〜かわいい系からキレイ系、個性的まで12選

ヘアメイクリハーサルは絶対しておくべき!

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

ヘアメイクリハーサルは、式場によって花嫁さまのヘアメイク代金に含まれている場合と、オプションになっている場合があります。

オプションの料金設定につていは、式場によってかなりばらつきがあります。
安いところでは、5,000円で何パターンでも試せる設定や、1回のヘアメイクを仕上げるたびに料金が上乗せされるところも。

元プランナーの筆者の意見は、ヘアメイクリハーサルはしておいたほうが良い!がホンネです。

結婚式当日は、とてもタイトなタイムスケジュールが組まれています。
そのためヘアメイクに使える時間も限られているんです。仕上がったヘアメイクが、万が一イメージと違っても「もう一回やり直し」が効かない環境。納得のできないヘアメイクでは心からの笑顔で結婚式を過ごすことなんて出来ないですよね……。

ドレスも髪型も、ブライダルメイクも全て万全の準備で結婚式を迎えるためには、ヘアメイクリハーサルは是非受けておいてください!

花嫁さまの最強の味方!ヘアメイクさん

花嫁さまの美しさを底上げしてくれる最強の見方といえば、やっぱりヘアメイクさん。
ですが、口コミなどを見ていると、ヘアメイクさんに対する不安(センスが合わない、好みが伝わらない、など)を口にされているプレ花嫁さまも少しおられるようです。

ここではヘアメイクさんとのコミュニケーションの取り方や、理想をうまく伝えるコツをご紹介します♡

ヘアメイクさんとのコミュニケーションの取り方にはコツがある

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

結婚式に関わるヘアメイクさんは、多くの方は確かな技術を持っておられます。ですが、ヘアメイクさんと花嫁さまの価値観が別、という問題。

例えば「可愛い」という言葉も、人によってはキュート系を可愛いというのか、優しいふんわりとした印象が可愛いのか違っていますよね。
ブライダルメイクでも、花嫁さまが思う「可愛い」とヘアメイクさんが思う「可愛い」は違っている可能性が高いのです。

だから……

ヘアメイクさんとコミュニケーションを上手く取るためには、伝え方がとても重要。

ヘアメイクさんに上手く自分の好みを伝えるためには、必ず雑誌の切り抜きやネットで見つけた好みの画像を見せるようにしましょう!
具体的な見本があるとヘアメイクさんも「可愛いって、花嫁さまはこんなイメージを思ってるのね」と理解してくれます。
こうすることで「ヘアメイクさんと好みが違うかも」といった不安は必ず解消されます。

ヘアメイクさんに理想のカタチを知ってもらうには『伝え方』を意識してみてください☆

そして、自分の好みを伝えるときには、画像に加えてプラスα添えるともっと伝わりやすくなります!
それは……

マイナス要素も遠慮なく伝えてみる!

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

ヘアメイクリハーサルのときには、自分の好みだけではなくマイナス要素も伝えてみてください。
例えば……

  • 「この色味はちょっと苦手かな」
  • 「顔のここの部分がコンプレックスで……」

などですね。

ヘアメイクさんは、メイクリハーサルの時に大量のメイク道具を準備してくれています。
好みを伝えるだけではなく、苦手も伝えることで、おのずと理想のカラーが見つかるはず♡そこは遠慮なく意見を言っても良いトコロなんですよ!
またコンプレックスだって、ヘアメイクさんの技術次第では解消できる可能性も大!

Advice from planners
ヘアメイクさんはブライダルメイクだけではなく、ヘアスタイルやドレスとの相性、会場の雰囲気などトータルバランスでメイクを提案してくれます。
だからマイナス要素も遠慮なくどんどん伝えるようにしましょう!

肌トラブルなど基礎化粧も伝えることが大切

 ブライダルメイクってなに?結婚式でいちばんキレイでいるための方法を知る♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com

メイクを美しく魅せるためには、お肌のコンディション作りがとても大切。

結婚式を迎えるまでには、いつも以上に美肌を目指すべく生活リズムや、栄養バランスの取れた食生活と質の高い睡眠を心掛けるようにしましょう。

ですが、それでもお肌はトラブルを起こしてしまうこともありますよね。それに季節によっては、乾燥が気になる時もありますし……。

ベース作りが大切となるブライダルメイクは、ヘアメイクさんにお肌の状態を伝え、コンディションに合った下地を作ってもらう必要があります。

だからヘアメイクリハーサルには、普段使用している基礎化粧品も念のため持参するようにしましょう。特に、いつもと違う化粧水や乳液を使うとお肌がトラブルを起こす可能性のある敏感肌なプレ花嫁さまは忘れずに!

ヘアメイクさんは、花嫁さまの肌コンディションにあわせてベース作りに工夫をしてくれます♡

ブライダルメイクは非日常を感じさせてくれる花嫁メイク

「ブライダルメイクって何?」な基本知識から、理想のブライダルメイクを探す方法、そしてヘアメイクさんとのコミュニケーションの取り方などをご紹介させていただきました。

ブライダルメイクは日常のメイクとは異なり、結婚式当日花嫁さまの美しさを“結婚式モード”で最大限に引き出してくれるメイクのこと。ドレスの華やかさや、カメラやスポットライトの光すらも跳ね返る特別なメイク。

その美しさを引き出すのは、ヘアメイクさんの腕に掛かっていると言っても過言ではありません。
理想のメイクが見つかったら、ヘアメイクさんへの伝え方のコツをおさえて確実に「なりたい♡」なブライダルメイクを伝えてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume