多くの芸能人がハワイで挙げたことがきっかけでブームとなったハワイウェディング。
参列するゲストもワクワクが止まらないですよね♡
日本語は通じやすくて安心できるし、おふたりはそのままハネムーン♪というパターンも多く聞きます。

私もアドバイザーをしていたころは「綺麗な海が見えるハワイのチャペルで結婚式がしたい!」「挙式後はそのままビーチに出て写真撮影がしたい!」と、よくおふたりからご希望をお伺いしていましたが、実はハワイのチャペルの約8割くらいはそこまで海が近くないって知ってました!?
そこで!今回は、モルディブという国、距離、言語や治安のご紹介も兼ねて、モルディブウェディングの魅力をたっぷりお伝えします。

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

モルディブってどんな国?

モルディブといったら綺麗な空に透き通った海……水上ヴィラ?コテージ?
ふんわりとなら想像できる方も多いと思いますが、おふたりが安心して検討できるよう、詳しくお伝えしていきます!

位置、距離は?

こればかりは言葉でお伝えするより画像を見ていただいた方がわかりやすいですね(笑)
 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像
モルディブはアジアのインド洋にある島国です。
日本から直行便だとスリランカ航空で約9時間~10時間半。
ただし直行便だと曜日が限られているので、シンガポールを経由するシンガポール航空だと、日本―シンガポール(約7時間)―モルディブ(約4時間半)となり、毎日運航しています。

言語、治安は?

言語はディベヒ語というものになりますが、リゾート地では比較的英語が通じます。
でも、せっかくなのでディベヒ語を少し勉強して現地の人との会話にチャレンジするのも思い出としていいかも?♡

モルディブは、約1190の島々が点々としていて、そのうち100島がリゾート地になっています。
(私はてっきり“モルディブ”という1つの島かと思っていました……笑)
四方を海で囲まれ、船着き場などにセキュリティが設けられているので、ゲストや関係者以外の無断な侵入はほぼ考えられないでしょう。島の中で治安が守られているのです。

日本との時差は?

日本とモルディブの差は4時間で、日本の方が4時間進んでいます。
時差ボケが起きるのが5時間からと言われているので、人によっては時差ボケを感じるでしょう。
長時間の飛行機に慣れていない方は、無理せずホテルでしっかりと休んでくださいね。

過ごしやすいシーズンは?

モルディブは高温多湿の熱帯性気候で、平均気温は約27℃と一年中それほど変わりません。
季節は大きく乾季(11月~4月)と雨季(5月~10月)に分かれますが、服装は年中夏の服装で快適に過ごせます。
また、イスラム教の国なので、リゾート地以外へ観光の場合はなるべく肌の露出の少ない服装を心がけましょう。

費用は?

挙式のみの費用であれば、50~80万円ほどです。よほど豪華にしない限り100万円を超えることはそうないでしょう。
また、よくかかる金額としてまとめられたものが以下になります。※5日滞在計算

  • 挙式+おふたりのみの旅費 130~160万円
  • 両家親族の旅費 260~330万円

もちろん、シーズンや航空会社によって違いはありますが、おおよそこのくらいになると言われています。

旅行会社などでは、挙式+ハネムーンのパックプランを用意しているところもあるので、ぜひ比較してみてくださいね。

モルディブ挙式の特徴

さて、絵に描いたような綺麗な海辺での挙式が叶うモルディブの結婚式。
砂浜の上で!目の前に広がる海を眺めながら!永遠の愛を誓いましょう♡

挙式スペースはお花の印象が命!

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

まずは、空と海にリンクした青いお花でのコーディネート。
サムシングブルー(何か青いものを身に付けると幸せになれるというジンクス)にあやかって、たくさん幸せになっちゃいましょう!!

サムシングブルーをさりげなく取り入れて!流行のブルーをウェディングにも♡

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

続いては、リゾート地で可愛いお姫様気分になれる、ピンクのお花でのコーディネート。
どちらのコーディネートも素敵ですね♡
また、花嫁さまはドレス、新郎さまはチェックシャツにチノパンでも、そのラフさが逆にお洒落でキュートに見えます。

もはやリゾートウェディングのお約束!ビーチフォト♡

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

海辺でのビーチフォトをお目当てに、ハワイやグアム、モルディブでの結婚式を選んだおふたりも多いのではないでしょうか。
モルディブでは、海をメインにした写真はもちろん、海だけではなくて緑をメインにした写真もとても素敵ですよ!

モルディブ挙式を紹介してくれるサロン

一度話だけでも聞いてみたいな…と思ったら、気軽にウェディングサロンに相談へ行きましょう。

  • エス・ティ・ワールド ムーンシェル
    海外ウェディング&ハネムーン専門店で、ビーチ系に強い旅行会社エス・ティ・ワールドは手配力に強いと言われています。
    モルディブに直営の支店があり、滞在中はフルサポートしてくれます。旅行部門&ウェディング部門共に自社のスタッフがモルディブに駐在しているのはここだけ!
  • クチュールナオコ
    こちらも現地直営サロンがあります。元々ドレスショップで有名だったクチュールナオコなので、ドレスやビューティ関連はもちろん、ウェディング関連のサポート力には安心感があります!

旅行会社であればH.I.SやJTBなどでご紹介しています。
ちなみに上記のサロンや旅行会社ではハワイやグアムの挙式もご相談できるので、それぞれの国のウェディング事情をまとめて聞くこともできるんですよ。
(選択肢を広げようと「とりあえず全部の国について聞きたいです!」は興味津々で素敵ですが、担当の方が大変&おふたりの混乱につながるので、ある程度の目星をつけて相談に行きましょうね♡笑)

語り切れないモルディブの魅力

モルディブが魅力的すぎて、この記事を書きながら私もワクワクしてしまいました(笑)
ちなみに、海外で挙式をおこなったおふたりは、日本に戻ってからご友人へのお披露目パーティを予定する方が多いです。
その際に、モルディブでの写真やムービーを、おふたりと思い出話とともにたくさんご披露しちゃいましょう♡

 定番のハワイでいいの?知ったら挙げたくなっちゃう!モルディブ挙式の魅力♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

結婚式最新トレンド♡イマドキ花嫁は海外で前撮りをしてる!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume