ウェルカムスペースや披露宴会場をセンスよくコーディネートしている新婦さまが最近増えてきましたね。
しかし、更に先をいくおしゃれな花嫁さま方はしきたりを守りつつゲストへの引き出物までコーディネートしていることをご存知ですか?
彼女たちは、ひとりひとりのライフスタイルを考え、おしゃれにコーディネートをして引き出物を準備しているのです。

通常、ウェディングプランナーは引き出物のコーディネートまでは行いません。
しかし!おしゃれな花嫁さまがこぞってパーティをする「みなとみらい」でプランナーをしていた筆者だからこそお伝えできる、最近の花嫁さまの引き出物事情とおすすめのコーディネート方法について、今回はレクチャーさせていただきます。

余韻まで美しく!ギフトコーディネートをする理由

引き出物は、お式と披露宴がお開きになってゲスト様がご自宅へお持ち帰りになるものですよね。どんなに素敵だったパーティもお開きを迎え、会場の外に出ればそこは現実。「明日会社いやだな〜」「ご飯作らなきゃ」など一気にゲスト様は現実に戻っていきます。
ご自宅に帰られて、引き出物を開いたときセンスのいいギフトがコーディネートしてあったらどうでしょうか?また、素敵だった結婚式・パーティを思い出し、やっぱり「◯◯◯さんはおしゃれだな」という言葉が漏れ、余韻に浸っていただけるはずです。
引き出物までおしゃれにコーディネートしている花嫁さまは、まだまだ少ないのが現状。きっと記憶に残り喜んでいただけるでしょう。

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

引き出物ってそもそも?

そもそも結婚式で引き出物を贈るのは、日本特有のウェディング文化なんです。お隣の国、韓国にもありません。
プランナー時代、担当してきた欧米の方々のウェディングでも、引き出物を贈る文化がないとおっしゃっていたのを記憶しています。
結婚をする新郎新婦にゲストからプレゼントをあげるというのはどこの国でも一般的ですが、頂いたお礼にお返しをする引き出物の文化はとても丁寧ですし、気持ちがいいですよね。

さて、引き出物とは結婚式・披露宴の際にゲストから頂いたプレゼントやご祝儀に対するお礼としてお返しするとお伝えしましたが地域やご親族様の考え方によって大きく異なります。ですので、おしゃれなコーディネートをしつつも親御様への確認、地域特性の確認は必ずしてくださいね。

【プロポーズされたら★】結婚の準備に向けて彼と話し合うべき4つのポイント

知るだけでスムーズ!結婚式、招待ゲスト決め方講座【先輩カップルのデータ丸わかり!】

引き出物の金額と品数

誰しもが気になる、引き出物の金額と品数のお話。まずは上記でお伝えしたように、ご両家・地域特性を確認しましょう。
一般的に東京、神奈川エリアでは頂戴するご祝儀の15%〜20%でお返しをすることが多いようです。
頂くご祝儀の額は一律ではないですよね。会社の上司、同僚、ご友人、親族など関係性で異なってきますので、引き出物の価格帯も合わせていく必要があります。
品数は、ご存知の方も多いですが奇数で揃えますので3品、5品、7品などがありますが首都圏エリアでは3品が主流です。
なので、例えばご友人の一般的なご祝儀額の3万円を頂きそうなのであれば、

  1. 記念品
  2. 引菓子
  3. 名披露目(なびろめ)

の3品の合計が4500円〜6000円になると妥当ということになりますね。
引き出物の意味合いや3品の特性が知りたい方は、下記の記事をご覧くださいね♪
今日は、引き出物の目安金額と品数のルールだけ頭にいれてゲスト様のライフスタイルに合わせたおしゃれな引き出物コーディネートをお伝えしていきます。

注目!ゲストをがっかりさせないための【引き出物の相場とそのポイント】

ライフスタイルに合わせた贈り分けコーディネート

おしゃれな引き出物コーディネートをする際に、1番重要になってくるのが各ゲストの日常を想像してみることです。
これだけ聞くと、ちょっと変な感じがしますがそのゲストがどんなライフスタイルを送っているかによって必要だったり欲しいアイテムは異なりますよね♪
例えば、独身女性のご友人にグラスセット・バームクーヘン・鰹節セットを差し上げるとします。
この組み合わせ、よく皆さんが選ばれているアイテムですよね。よくよく考えてみると、一人暮らしなのにグラスセット使いますか?
一度開封したら食べ切らないと乾いてしまうバームクーヘン、食べきれますか?お仕事でいそがしい女性が鰹節セット使いますか?
人によっては、実は嬉しくないギフトだったりしますので、その引き出物をゲスト様がどう使うか?を想像するのが大切なんです♪

独身女性・男性にぴったりなギフトコーディネート

女性のご友人だとイメージしやすいですが、男性のご友人や会社の同僚など男性友人になると何をあげたらいいのやら?新郎に聞いてもいまいちパッとしない回答。花嫁さまが引き出物を考える際に、頭を悩ませるポイントです。
そういう時は、誰しもが生活上必要なものでなおかつ少しランクアップした上質なブランドのものを差し上げるのが正解かも。
ファブリックケア系のタオルやソープなどは誰がもらっても嬉しいですよね。
男性・女性でカラーや香りを変えるだけで、それぞれに喜んでいただけるコーディネートが完成します。

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.manchestermadness.com.au/

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.google.co.kr/

個包装になっているコーヒーや紅茶も独身男性・女性に喜ばれるギフトのひとつ。

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

お家で過ごすことの多い既婚女性には日常をランクアップしてくれるものを

子育てや、仕事から離れてご自宅で過ごすことが多い既婚女性には日常をアップデートしてくれるおしゃれなアイテムを贈りましょう。

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

コーヒーカップ×引き菓子×コーヒー豆でティータイムセットにしても素敵ですし、今流行りのカッティングボード×引き菓子×カトラリーにしてもいいかも。

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

季節に合わせた引き出物コーディネート

12月ですとクリスマスにちなんだ色合いの温かみのあるコーディネートをしても素敵ですよね。1年を通しても、春の季節は特に結婚式を挙げる方が多いシーズン。桜をモチーフにした引き出物コーディネートは老若男女どんなゲストも笑顔になる素敵なおもてなしです。

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:http://www.japanstyle.info/

 引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡ で紹介している画像

引用:https://www.shopminthome.com/

引き出物までコーディネートして周りと差をつけたおしゃれなパーティに

考えるだけでもわくわくする引き出物コーディネート。
相手のライフスタイルに配慮した引き出物を用意して、ゲストに喜んでいただけたら嬉しいですよね。
コンセプトを揃えるだけで引き締まったおしゃれなイメージになりますので、是非実践してみてくださいね。

ウェディングのコンセプトやコーディネートについての記事はこちら↓

ディズニーランドがお手本?とびきりセンスフルな結婚式のテーマ4選

【第2弾!】ディズニーランドがお手本?とびきりセンスフルな結婚式のテーマ4選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume