週末は、彼と初めてのブライダルフェアへ♪
楽しみだけど、実際何を見ればいいのか分からない……
そんなプレ花嫁さま必見!
600組以上の新郎新婦さまのご案内を担当した現役プランナーが、会場ごとに見るべきポイントを徹底解説!
賢くポイントを押さえて、充実したブライダルフェアにしましょう!

 プロの本音!ブライダルフェアで見るべきポイント~会場編~ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

とっても大切!会場見学の魅力

ブライダルフェアは、これまで写真で見てきた式場を、実際に自分の目で見ることができるとても貴重な機会です。
ブライダルフェアに行くことで、雑誌やネットでは気付かなかったことが分かることもあります。
中には、「写真では青空が綺麗に広がるチャペルだったのに、実際はビルや看板がたくさん見えて驚いた」なんて花嫁さまのお話を聞いたことも!
実際に自分の目で見ること、肌で雰囲気を感じることは、とても大切なのです。
どのブライダルフェアがいいかわからないからは必ずこちらの記事をチェック!

【ハナユメとメリマリ】結局どっち?最高の結婚式になる!おすすめのサービス選び♡元ウェディングプランナーが徹底比較!

待合室

会場の中でも、結婚式に来てくれたゲストを最初にご案内するのが待合室。
「最初が肝心」なんてことわざがあるように、待合室での印象は、そのあとの結婚式全体の印象を左右することも。
だからこそ、この待合室は重要な役割を果たしているのです。
では、ゲストが居心地よく過ごせる待合室ってどんなところ?
まずは、待合室でのチェックポイントをご紹介します!

待合室は何時間前から使用できる?

待合室を使える時間が、式場ごとに異なることをご存知でしょうか?
例えば、専門式場やホテルでは、1日に複数組の結婚式の予約が入っているため、待合室を使用できる時間があらかじめ決まっているのです。
ゲストが来てくれても、まだ前の結婚式のゲストが居てお部屋に入れない……なんてことも!
せっかく来てくれたゲストを、ロビーや外で待たせるなんてことは避けたいですよね。
実際に、待合室は何時間前から使用できるのか、プランナーさんに聞いてみましょう。

大切な親族の待合室、ちゃんと用意できる?

結婚式にご招待するゲストは、

  • 親族
  • 会社関係
  • 友人

の大きく3つに分けることができます。
その中でも、親族の待つ待合室を親族控室と呼びます。
実はこの親族控室、すべての式場に必ずあるとは限らないのです。
親族控室は、待合室としての使用はもちろん、ご両家の親族紹介を行う場所でもあります。
両家のご両親はすでに顔合わせや結納でご挨拶済みかもしれませんが、兄弟姉妹や祖父母などは、結婚式当日に初めてお会いするというケースがほとんど。
ご両家の新たな結びつきとして、落ち着いた空間で親族紹介を行うことは、とても重要です。
また、親族の中には甥っこや姪っこなどの、小さなお子様がたくさんいることも。
お子様は動き回ることも多いので、会社の上司と同じお部屋で待つ……なんていうのも気をつかっちゃいますよね。
それぞれのゲストにゆったりくつろいでお待ち頂けるように、親族控室は友人会社関係と別々のお部屋であることがおすすめです。

意外とチェックし忘れがち!?待合室での席数

チャペルや披露宴会場ではしっかりチェックする収容人数ですが、待合室は意外と見落としがち。
お席の数がゲストに対して少ないと、遠方から来てくれたゲストがさっそく座れずに立ったまま……なんてことも。
ゲストには、ゆったりとお飲物を飲みながら、くつろいでお待ち頂きたいですよね。
待合室での席数、こちらも忘れずにチェックしてみて!

挙式会場

挙式の時間が近付いて来たら、いよいよチャペルへ!
結婚式の中でも、最も感動的な挙式のシーンが始まります。
どんなチャペルで挙式をするのか、ゲストもきっとわくわくしていますよ♪
最近では、ブライダルフェアでの式場選びにおいて、チャペルの雰囲気を重要視される新郎新婦さまもとても多いのです。
大切なゲストに見守られながら永遠の愛を誓う、憧れのチャペル。
最高の時間となるようにチャペルでのチェックポイントをご紹介!
 プロの本音!ブライダルフェアで見るべきポイント~会場編~ で紹介している画像

バージンロードの秘話

扉が開いたその瞬間、目の前にはおふたりの大切なゲスト。
そして、その先には大好きな彼が♡
たくさんのあたたかい祝福を感じながら、一歩一歩進むバージンロードは、まさに花嫁の人生を意味しています。
そんな感動的な入場シーン、実は花嫁さまの後姿を一番綺麗に見られる時間でもあるのです。
例えば、憧れのトレーンが長いウェディングドレスや上品な印象のマリアベールなど♡
前だけでなく、後姿もしっかりと見てほしいですよね。
でも、想像してみてください。
実際、後姿を綺麗に眺められる時間って意外と少なくないですか?
そこで重要になってくるのがバージンロード。
最高のウェディングドレス姿を美しく見てもらえるために……
バージンロードは十分な長さがあるか、またドレスやベールを綺麗に広げられる幅があるか、ぜひチェックしてみて!

気になる雨天時の対応は?

厳粛で感動的な挙式シーン。
一方で、挙式後に行うセレモニーは、緊張もほぐれ、おふたりもゲストも笑顔がはじける明るいシーンです。
式場によっては、開放的なガーデンや大階段でフラワーシャワーを行えることも。
まさに、ドラマでみたようなロマンチックなシーンですよね。
でも、ちょっと待って!雨天時はどうなるのか、気になりませんか?
実際、私がご案内を担当した新郎新婦さまから、一番多く聞かれるのがこの質問なのです。
もちろん、当日は絶対に晴れてほしいですが、万が一、雨天になることがあるかもしれません。
そんなとき、慌ててバタバタすることがないよう、事前に雨天時の対応を知って準備することも大切です。
挙式後のセレモニーはどこで行われるのか、また雨天時はどうなるのか。
ブライダルフェアの機会に、事前にプランナーさんに聞いてみてはいかがでしょう。

雨だって結婚式の演出のひとつ。雨の日ウェディングを最高の一日にする方法

披露宴会場

挙式後はいよいよご披露宴!
おいしいお料理に、楽しい余興に、弾む会話。
ゲストと過ごす、幸せなひと時です。
結婚式の1日の中で最も長い時間を過ごすのがこの披露宴会場。
おふたりらしいおもてなしができるよう、続いては披露宴会場をチェック!

 プロの本音!ブライダルフェアで見るべきポイント~会場編~ で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

お花で印象はガラッと変わる!

披露宴会場は、お花やカトラリーなどが綺麗に飾られていてとても感動します。
でも実際のところ、ブライダルフェアでは、披露宴会場のお花がいつもより豪華にセッティングされていることも珍しくはありません。
お花が華やかであればあるほど、その分ご予算もアップ!
フェアでは素敵に見えた会場が、結婚式当日は寂しく感じた……なんてことにならないよう、お花の予算を聞いてみましょう。
ちなみに、土日朝一のブライダルフェアは、実際の花嫁さまの本番直前のコーディネートが見れることも多いので、とてもおすすめです!
先輩花嫁のリアルなコーディネートやお花のボリュームを見ることで、よりイメージも膨らみますよね。
気に入ったコーディネートがあれば、実際の金額やその結婚式のコンセプトなどを聞いて、
参考に取り入れるのもいいですよね。

ゲスト目線ってこういうこと?座ってほしいゲスト卓

お花の次にチェックしたいのが、ゲストの目線。
例えば、新郎新婦おふたりを見るとき、ゲストのどのお席からも視界を遮る柱や家具がないか。
特に、縦長会場の場合、末席の両親からおふたりがとても遠いというのは避けたいですよね。
また、長時間座る椅子は固すぎるとゲストに負担がかかったり、逆に柔らかすぎるとお洋服がシワになったりすることも。
実際に座ってみて確かめてみましょう!

結婚式の節約術レッスン 知っておきたい4つのポイント

お手洗いもおもてなしの一部!?

意外と大切なのがお手洗い。
披露宴の開演前や中座中と、ゲスト同士の利用は似たタイミングに!
そのため、お手洗いの数が少ないと長蛇の列が出来てしまいます。
私が過去にご案内した花嫁さまから「友人の結婚式でお手洗いが2つしかなくて、並んでいる間にプロフィールムービーを半分見落としてしまいました……」と聞いたことも!
そんなことにならないよう、お手洗いの数がいくつあるのかも確認してみて!

季節や時間帯でどう変わる?

会場から見える外の景色がどう変わるかも、重要なポイント。
開放感があり人気のガーデン付きの披露宴会場も、季節によってそのガーデンの雰囲気は変わります。
例えば、ブライダルフェアではお花や緑がたくさんあって綺麗だったガーデンが、季節が変わっても同じ雰囲気だとは限りません。
また、式場の周辺に学校や幼稚園などがある場合は、イベントと重ならないかが心配。
実際、結婚式の日に運動会が重なり、感動的なフラワーシャワーのシーンでファンファーレの大きな音が聞こえてきた……という話も!
おふたりが実際に検討している時期や時間帯でどのように景色や様子が変わるのか。
イメージしにくいからこそ、相談してみることが大切なのです。

これであなたも会場見学のプロ♡

初めてのブライダルフェアは少し緊張するかもしれません。
おふたりの理想の式場に巡り合うため、彼とじっくり話し合いながら見てみてくださいね。
後で振り返れるように、たくさん写真を撮ることもおすすめです。
おふたりもゲストも楽しめる最高の1日にしてくださいね。

2017年12月25日まで♡

Wedding TipsがおすすめするHanayume(ハナユメ)では、人気式場のブライダルフェアを簡単に探すことができる♡
どこの式場がおすすめなの? 私たちにぴったりの結婚式場は?
そんなお悩みにアドバイザーが親切丁寧にお答え☆
今ならブライダルフェアへの予約や見学で、最大33,000円分の商品券が条件クリアで必ずもらえるキャンペーン開催中♡
先着1000組限定ですのでお早めに!

 プロの本音!ブライダルフェアで見るべきポイント~会場編~ で紹介している画像

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!