最近、結婚式に関連するものをDIY=手作りされる方が増えています。
結婚式当日は、なかなか1人1人とお話する時間は少ないもの‥でもゲストに感謝の気持ちを表したい!ということで、手作りされる方も多いようです。
もちろん費用を抑えることが出来ますし、一般的な結婚式よりもゲストの印象に残りやすい事もメリットの1つになります。

DIYなんてしたことない‥という方も安心してくださいね。
今回はWedding Tipsより、DIYしやすい可愛い&オシャレなお花を使った席札をご紹介致します。

お花をテーマにした席札のご紹介

席札は、ゲストが会場のどこの席なのかを表すカードです。
最近はこの席札を可愛く、また大人っぽくオシャレにするのが大人気。
実際、席札をDIYで作るのは難しくはありません。
その中でもお花を使用した席札の作り方や、アイディアをご紹介致します。

ミニ花瓶を使った席札

可愛い小さな瓶は、100均で手に入ります。
その中にナチュラルなお花を飾って。花瓶の中にお水を入れておけば、長持ちしますし見た目もとても綺麗です。

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

1輪のお花を使ったカラフルな席札

お花を好きなマスキングテープで留めて、ゲストの名前を書くだけなのでとても簡単!
とにかく沢山の色味を使うことがポイント、見た目も綺麗になり、会場がお花畑のようになります。
生花ではなく、造花を使えばそのままゲストにお持ち帰り頂くことが出来るので、思い出にもぴったりな席札です。

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

コルクを使ったお花の席札

ワイン好きのカップルにちなんで‥
アンティークのコルクのデザインが可愛いからなど、最近コルクを使って席札も人気。
夫婦の証に2個のコルクをレースで巻いて、造花をグルーガンで留めるだけです。

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

こちらもコルクに造花を付けていくだけの簡単席札です。
あえて色味を合わせることで統一感が出ていますね。
造花はユザワヤなど手芸店で、大きいものから小さいものまで売っていますので、手に入りやすいのも人気の1つ。
アンティークなコルクのデザインがお花を引き立てています。

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

小さなお花を使った席札

お花だけでなくお花の実の部分などを使ってもオシャレで可愛くなります。
ドライフラワーを使うのも良いかと思います。
席札を英語にしてリボン風にすることで外国風の可愛さとなっていますね。

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

小さな額縁を使った席札

ミニ額縁を使ってお花の絵を描いた席札。
こちらは絵が得意な花嫁様が作られたのでしょう。
難易度は高いですが、絵やイラストが得意という方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

席札にお花の印刷をした席札

こちらはアンティークなお花が印刷されている席札。
とても大人っぽい雰囲気なので、また他の席札と違う印象を受けます。
大人婚などにオススメです。

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

 

今注目度UPのロゼットを手作りしてみよう!

最近の結婚式で席札変わりにロゼットを使うカップルも増えてきました。
自分のロゼットを発見したら、胸に装着!
会場も華やかになりますし、みんなでロゼットを付けて集合写真を撮ったら良い思い出になりそうですね。

そもそもロゼットってなに?

ロゼットとは、「勲章」のこと。海外では、伝統行事などで相手を敬うという意味でロゼットを身に着ける習慣があるのです。
パーティなどにもよく使われるそうです。
ゲストを敬う&感謝の気持ちを込めて、ロゼットを手作りしてみませんか?

シフォンの生地とパールやビジューの新郎・新婦用ロゼット

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

イニシャルとゲスト名が入ったロゼット

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

お花でまわりを囲った華やかなロゼット

 簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

100均で材料が揃う!ロゼットの作り方

材料

  • 100均に売っている仕切りボード
  • リボン(約1m)
  • 円形の型紙(直径6cm)
  • くるみボタン
  • クリップ(裏にシールが付いているもの)
  • マスキングテープ
  • 糸と針
  • ハサミ
  • グルーガン(100均で手に入ります)
  •  簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

    こんな感じです。

    SETP1

    仕切り版は2枚入っていますが、1枚の仕切り幅の長い方を最初に使います。
    片方の仕切り板の一番上にリボンの端をかけ、マスキングテープで止める。
    もう片方の仕切り板を持ってきて、仕切り板同士を重ね、交互にリボンを通し織っていきます。
    ひだはロゼットのサイズにもよりますが10個ほどが目安になります。

     簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

    STEP2

    10個ひだが織れたら、仕切り版に重なっている所を、マスキングテープで留めます。
    写真に写っている手前部分の、リボンの端を縫っていきます。
    最後には隠れる部分なのでざっくりでも問題なし!

    SETP3

    マスキングテープをゆっくり外していくと、リボンが見事にロゼット用に変身!
    残ったリボンはロゼットの下に出ているものになります。
    半分に折るか2つに切ってリボンを厚紙に貼り付けた後、作ったひだのリボンを丸く貼り付けます。
    100均に売っているグルーガンが便利!
    グルーガンは熱くなりますので、やけどには注意してくださいね。
    くるみボタンも中央に貼り付け、裏にシール付きクリップを貼れば完成!

     簡単DIYで結婚式費用を節約しちゃいましょう。お花を使った可愛い席札をご紹介☆ で紹介している画像

    文章だとわかりづらいという方は、こちらのYouTubeを参考にしてみてくださいね。

    https://www.youtube.com/watch?v

    さらにオススメしたいのがロゼットのまわりを、お花で飾ると華やかになってとても可愛くなります。
    100均に売っているお花や、手芸店で売っているお花をグルーガンで付けていくだけなので、ワンポイント加えたい方にはぜひオススメします!

    ゲストに感謝の気持ちを込めてつくってみよう

    ゲストが結婚式場に到着し、自分の席に手作りの席札があったら嬉しいですよね。
    忙しい中自分のために作ってくれたのだなと感動しちゃいます。
    準備のDIYを新郎と一緒にやってみたら、さらに愛が深まるかも?
    ぜひ挑戦してみてください!
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

    hanayume