大好きな人との特別な日、結婚式♡
ドレスや髪形、アクセサリーなどこだわって人生最高の自分に♡
でも待って!写真の準備は大丈夫?
歳を重ねてから見返したり、来られなかった友人に見せたりと、結婚式の写真は出番が多いもの。
大好きな人との特別な日は、当日だけでなく写真にだってきれいに残したいですよね♪
今回は結婚式場の写真室で勤務していた筆者が、写真写りをよくする方法をお伝えします!

これだけは覚えておきたい!写真写りを良くするコツ♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

「少しでも細く写りたいんです!」
「姿勢が悪かったら教えてください!」
当日のカメラマンには様々なお願いが……。
カメラマンももちろん頑張りますが、挙式や披露宴中は花嫁さまに声をかけられないことがほとんどですよね。
何も言われなくてももきれいにいられるよう、花嫁さまも事前にポイントを覚えておきましょう♪

一瞬の油断でかわいさ激減!≪姿勢≫

おふたりで見つめあったり、トレーンの長さが映えるような花嫁さまおひとりのカットなど、横からのお写真は多いもの。
そんなとき姿勢が悪いと、せっかくのきれいなウェディングドレス姿が台無しです!
普段姿勢の良い人でも、ドレスの重さで姿勢が悪くなってしまうこともあるので皆さん意識してくださいね♪

私はお人形!つむじから吊られる!

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

お人形のようにつむじから糸で吊られているのをイメージをしてみて。
それだけで背筋がピンとし、あごも自然に引いた状態に♡
挙式の入場前などはゲストにも横から見られています。
ぜひ意識してみてくださいね♪

誰もが心配!?≪二重あご≫

写真室勤務時代に特に多くご相談を受けていたのが、二重あご。
笑ったときや下からのアングルなど、ほっそりした方でも気になってしまうことは多いですよね。

姿勢を良くして首を伸ばす!

姿勢が悪く首が出た状態で笑顔を作ると、あごと首のお肉がつぶされて二重あごになりがち。
先ほどお伝えした方法で姿勢を正してから笑顔を作ることで、首のお肉がすっきりして二重あごになりにくくなります♡

下アングルでは腰を曲げて!

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

下からのアングルで意識したいのが、顔ではなく腰から下を向くこと!
顔だけ下を向くと首のお肉がつぶされてしまいますよね。
お辞儀をするように上半身全体で下を向くことで、二重あごを防ぐことができますよ♪

緊張しすぎは禁物!≪二の腕≫

オフショルダーなど肩が出たデザインのドレスってかわいいですよね♡
でも気になるのが二の腕……。

リラックスして少し脇を開ける!

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

二の腕を体にピタッとくっつけると、お肉がつぶれて太く見えてしまいます。
脇は締めすぎずに少し余裕を持たせて。
緊張して肩に力が入ると脇も締めすぎてしまうことがあるので、そんな時こそ意識してくださいね♪

少しの意識で細見え!≪ウエスト≫

ブライダルインナーでキュッと締めているかとは思いますが……
それでももっと細く見せたいのが乙女心♡

斜めから撮って♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

こちらは定番なので皆さんご存知ですね♡
カメラに向かって正面ではなく体の斜めのラインを見せる方法です!
新郎さまとおふたりで写るカットでは、お互いに内側を向くとバランスが良いですよ。

結婚式では上品になりたい!≪歯ぐき≫

こちらも相談を受けることが多いお悩み。
笑った時に歯ぐきが出てしまうのが下品に見えてコンプレックスなんです……というもの。
このお悩みをお持ちの方の特徴は、目頭と鼻にくしゃっとシワが寄ったような笑い方をされる、明るい花嫁さまが多いということ。

鼻と目頭の力を抜いて!目尻と口角で笑う!

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

シワが寄っている状態は力が入っているということなので注意!
歯ぐきが目立ってしまう原因は、鼻と目頭に力が入ることにより上唇が持ち上げられているからなんです。

  1. 鼻と目頭はできるだけリラックス。
  2. 目尻を下げるように笑いましょう。
  3. 上唇も力を抜きます。
  4. 下唇を上の歯のラインに沿ってカーブさせるようなイメージで、口角を斜め横に引っ張る。

これで自然な笑顔になりますよ♡
最初は難しいと思うので、鏡を見ながら練習してみてくださいね♪

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

歯ぐきが気になる方は、大笑いするときについ癖が出てしまいがちなのですが……
大笑いするときは、上記の笑い方のまま、下あごを下げて口をもう少し開きます。
この際もガハハと下品なほど開けすぎないように注意です!

練習は前日まで!当日は自然体で♪

自然な笑顔も歯ぐきは1mm程度見えた方が美しいとされています。
実は気にしすぎの方も多いんです。
歯ぐきが見えるから歯を見せて笑わないという方もいますが、それでは全てすまし顔になってしまいますよ。
結婚式はハッピーな日。
上記のコツは事前練習程度にして、当日は気にしすぎず思い切り笑いましょう♪

くしゃっとした笑顔はチャームポイントでもあるんです♡

もっと素敵に写るための+αポイント♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

ここからはお悩み相談を受けるほどではないのですが、意識するともっときれいに写れるポイントをご紹介♡
ただ、先ほどお伝えしたように自然体が一番素敵。
頭の片隅に置いておく程度にして、結婚式を楽しんでくださいね♡

ちょっとの意識でスタイルアップ♡≪ブーケの位置≫

定番の花束タイプのブーケの方向けのポイントです♪
少し頑張るだけで印象が変わりますよ♡

おへその位置をキープ♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

ブーケは重いので下に下がってしまったり、足元を見たいからと上に上がってしまったり……。
特に新郎さまと腕を組みながら片手でブーケを持つときなんてとっても大変ですよね。

そんな中でも意識してほしいのが、おへその位置で持つこと♡
それより下で持つと、目線が下がりだらしなく脚も短く見えてしまいます。
上で持つと、いかり肩になりやすく、脇が変に開きすぎてしまったり、逆に二の腕がつぶれて太く見えてしまったりします。
ちょっと大変ですが、おへその位置をキープして、より足長にウエストも細く見えるよう頑張りましょう♪

いつにも増して上品に♡≪腕の組み方≫

一日を通して、新郎さまと腕を組むことの多い結婚式。
いつものデートの組み方と少し変えるだけで印象が変わるのをご存知ですか?

指先が少し見える程度を意識♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

普段のデートでは、彼の腕をギュッと握ったり、本当に腕部分で組んで肘下をだらんとさせたりしていませんか?
それはそれでいつもの仲良し感もあって良いのですが……
上品な雰囲気を出したいなら、新郎さまの腕に手をそっと添え指先が少し見える程度が素敵♡
彼の一歩後ろを歩く健気な雰囲気も出ますよ♪

女性らしさは曲線美から♡≪手元のカット≫

結婚式で定番の、ブーケの上でおふたりの手を重ねるカット。
よくあるのが、手に力が入りピシッとした直線的な手元。
これも一工夫でより素敵な写真になるんです♡

きつねさんで素敵なカーブに♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

まずは手できつねさんを作りましょう。
それをふんわり優しくほどいていくと……
まるでプリンセスが手を振るときのような優しいカーブに!

この優しいカーブが花嫁さまの女性らしさを引き出してくれますよ♡

もちろんこちらは写真以外でも有効!
普段から意識すれば優雅な花嫁さまになれちゃいます♪

見えない努力で劇的変化!≪脚の形≫

ウェディングドレスを着る際、よく周りからされるアドバイスが「足元は見えないから楽にしてね」というもの。
重いドレスを着ているだけで大変だし、そう言ってあげたい気持ちもわかるのですが……。
写真屋としては物申したい!
ドレスの中の脚の形ひとつで女性らしくも男っぽくもなれてしまうんです!

カタカナの「ト」で曲線的な女性らしさを♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

  1. 右足をまっすぐカメラに向けます。
  2. 左足は右足のつま先から10cm程度後ろに引きます。
  3. カタカナの「ト」を左右反転させたようなイメージで、20~30度かかと側を開きます。
  4. 体重を右足にかけます。

最初は大変かもしれませんが、かなり変わります!
特に細身のドレスや和装の方はぜったい意識してほしい!
ラインが出やすい分、かなり印象が変わりますよ♡
ぜひ鏡の前で練習してみてくださいね。

ちなみにこれは新郎さまの左側に花嫁さまが立つベーシックな立ち位置の場合です。
新郎さまの右側に花嫁さまが立つ場合、上記も左右入れ替えてくださいね♪

意外に皆さんできてない!?≪ハートの作り方≫

結婚式でよく見る、手でハートを作るポーズ♡
でもそのハート、ちゃんとハートに見えてる?

小指意識で永遠の完璧なハートに♡

 気になる二重あごや細見え……覚えておくべき写真写りをよくする方法・コツ10選♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

両手でハートを作ってみてください。
親指や人差し指はもちろんですが、小指もしっかりついていますか?
小指がついていないと、カメラ側から見たときにきちんとしたハートに見えないことも。
上部分が割れてしまっていたり、なんだかいびつな形だったり……。
小指をくっつけるときれいなハートになるので覚えておいてくださいね♡
また下からなのか上からなのか、カメラのアングルに合わせて角度を変えるのも重要なポイント。
自分でよくわからなければ、カメラマンさんに聞いてみるのもありですよ♪

少しの意識で自分史上最高にかわいくなっちゃいましょう♡

少し意識するだけで写真写りはかなり変わります!
当日に気にしすぎず楽しめるよう、前日までに練習して素敵な写真をたくさん残してくださいね♡

結婚式最新トレンド♡イマドキ花嫁は海外で前撮りをしてる!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume