お仕事と結婚準備を両立させようとしているプレ花嫁さまへ。前編では、結婚式の準備が多忙になってしまう時期と、その理由についてご紹介しました。

【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜前編〜


仕事と結婚式の準備。重なってしまうと、どうしても気持ちばかりが焦ってしまい、これまでに感じたことのないストレスを抱えてしまうかもしれません。
一生に一度の大切な結婚式ですから「最高に幸せな思い出にしたい」そう思うのは当然!だからこそストレスも抱えてしまうのです。

後編では結婚式の準備を仕事と両立を図りながら進めるための心掛けや、効率良く準備を進めるためのポイントをご紹介します。

筆者のプランナー歴10年の中で、仕事と結婚準備の両立に悩み戸惑う花嫁さまをたくさん側で見てきました。
だからこそ、これから結婚式を迎えるプレ花嫁さまにもお伝えしたいんです。忙しくても結婚準備は心掛けと段取り次第で楽しく乗り切れるというコトを!

元プランナーだから知ってる「彼と一緒じゃなくても楽しめる結婚式の準備」

新郎さまも花嫁さまもお仕事をなさっているカップルは、なかなかおふたり一緒にお打ち合わせ来れない方もたくさんおられました。
それも花嫁さまにとってはストレスになってしまうんですよね。

たくさんのお客様を担当させて頂く中で「彼とお休みが一緒じゃないから、打ち合わせになかなか行けない」と悩む花嫁さまも多くおられました。

とはいえ、いつも一緒に打ち合わせへ来られるカップルは、それはそれで悩みを抱えるワケで……。
「せっかく打ち合わせに一緒に来ているのに、彼が全然ノリ気になってくれない」と嘆いたり。
ノリ気な新郎さまと一緒の花嫁さまは、「彼がいつも口出しばかりしてきて、思い通りに進められない」
と、愚痴ってみたり。

どんな環境であっても一長一短!
つまり考え方次第では、結婚式の準備は新郎さまとずっと一緒でなくても楽しめる方法はある!とプランナー時代はいつもお話させていただいていました。

特に、これからご紹介する2つの結婚式準備は、新郎さまと一緒じゃなくても、いやむしろ!?女性同士の方が楽しんでらっしゃいました♪

ドレス試着は女性同士の方が絶対盛上がる!新郎さまへはファーストミートでサプライズ♪

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
女性にとっては楽しみなドレス試着。サロンの隅々までズラリと並べられたドレスを見るだけで胸躍るような気分になりますよね♪筆者の経験上、ドレス試着はご友人や姉妹、お母様など女性同士で行かれた方が盛り上がっています。

ドレス試着に掛かる時間は約2〜3時間。新郎さまと一緒に行っても、その間新郎さまは「待ち」の状態が続きます。
そして時にカメラマンに。花嫁さまがドレスをフィッティングしている間は、退屈そうに携帯を覗いてみたり。「これどう?」と聞かれても「いいんじゃない?」といったお決まりのお返事。待ち時間が長いことで、イライラしてしまう新郎さまもおられたり……。

一方、女性同士で来られた方々は、花嫁さまがフィッティングしている間も、付き添いの方は次のドレスを同性目線で探してみたり、これまでの写真を見比べたりと楽しんでらっしゃいますよ。
フィッティング後の感想も、女性ならではの視点でチェックしてくれるので、男性目線よりも厳しく、且つ的確!

新郎さまにどうしても、試着から見て欲しいという希望があれば別です。しかし特にご希望がないのであれば、一緒に試着を楽しんでくれる女性同士で行くことをおすすめします♪

新郎さまには、結婚式までドレス姿をナイショにしておいて、結婚式当日「ファーストミート」でサプライズ的にドレス姿を披露してみてはいかがですか?普段とはまた違った美しさの花嫁さまに感動してもらえるかも☆
しかも、その瞬間をプロのカメラマンに撮影してもらったら、一生の記念にもなります♪

お花の打ち合わせは、予算とイメージだけを先に相談しておけばOK

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
「オレに聞かれてもわからないよ」これはお花の打ち合わせで何度も新郎さまから聞いたセリフ。
だと思います。多くの男性はお花に興味がありません。
「これどっちが良いと思う?」と聞かれても「何でもいいよ」と答える光景を何度も見てきました。
そして、「何でもいいよ」が「どうでもいいよ」に聞こえてしまう花嫁さまはイラッとしちゃうんですよね。

多くの男性にとってお花は本当に分からない分野。でお花を決めるときも、忙しいおふたりが無理をしてスケジュール調整しなくても良い打ち合わせのひとつだといえます。

とはいえお花は、選ぶ花材やボリュームによって、金額がアップしてしまいがちなアイテム。
後で「勝手にそんな高いお花にして!」なんてトラブルが起こらないように、事前に予算や「こんなお花がいいなと思っている」とイメージだけ伝えておけばOK。

ドレスにピッタリ合うお花のアドバイスは、女性同士か専門のフラワーコーディネーターと打ち合わせする方が楽しく、より理想的なカタチを作り上げることが出来ます♪

【番外編】花嫁DIYは時に花嫁さまのストレスの元凶に

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
結婚式をよりオリジナルなもの、思い入れのあるものにするために、結婚式に使うアイテムを手作りする花嫁さまが多くいます。
手作りは、前述の通りオリジナルウェディングも叶え、更に節約にも繋がるというメリットがたくさん。

とはいえ、手作りには労力と時間が必要になるというデメリットも。ただでさえ、仕事で忙しい毎日。それに加え、結婚式の準備や、結婚式以外の結婚準備も重なると、手作りに掛けられる時間はかなり限られています。

仕事と結婚式の準備を両立するなら、手作り出来る限界を見極めることがとても重要です。

「手作りしなきゃ」という気持ちが、自分で自分を追い込んでしまうこともあります。無理をして寝不足になってしまったり、思うように進まない作業に苛立ってしまいストレスを抱えてしまっては本末転倒。結婚式の準備を楽しめなくなってしまいます。

今は既製品でも可愛くオシャレなものがたくさんあります。結婚式当日を笑顔で迎えられることを第一に考え、花嫁DIYを楽しんでくださいね♪

仕事と結婚準備を段取り良く進めるポイント|打ち合わせが始まる前に先回りして準備出来る5つのこと

仕事と結婚式の準備を両立するポイントは、先回りをして準備を進めておくこと!
前編でもお伝えした通り、結婚式の打ち合わせが始まるとやるべきことが増えてきます。打ち合わせが始まる前に出来ることは先回りをして準備しておきましょう!

それが結婚式直前にストレスを溜めないコツにもなります♪

結婚式先回り準備1・結婚式に招待するゲストのリストアップと出欠確認

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
普段仲の良い友人でも、改めて住所を知ろうと思うと結構手間が掛かりませんか?しかも、それが数十人となるとかなり労力のいる作業です。
結婚式の打ち合わせが始まると、一番最初に結婚式の招待状を作成します。その時点から、住所を調べリストを作っていては、時間ばかり取られてしまうことに。

結婚式にゲストを招待するときのマナーは、突然招待状を送って「結婚式に来てください」と招待するのではありません。先に「○月○日に△△で結婚式するんだけど来れる?」と声を掛けてから招待状を送るのが一般的な流れ。

招待したいゲストのリストを作成したら、打ち合わせが始まるまでに順にゲストへ連絡を入れ出欠の確認を取っておきましょう。

結婚式先回り準備2・引き出物選びはご両親チェックを通す!

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
引き出物や引き菓子の個数や相場は、地域の風習によって異なるため、ご両親への確認は必須です!

結婚式に招待する人が確定していなくても「親族用」「友人用」「会社上司用」など贈り分けが出来るように、ある程度目安となる商品を決めておけば、後でスムーズに準備が出来ますよ♪

結婚式先回り準備3・結構難航する……席次表の作成

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
結婚式のとき、誰がどこに座るのかを決める「配席」。どこの結婚式場も

  • 会場に入る最大のテーブル数
  • 1卓に座れる人数

には制限があります。この制限の中で数十人のゲストを振り分けるのは、まるでパズルを組み立てるような作業で、意外と頭を抱えてしまう準備のひとつ。
担当させて頂いたお客様の多くが、お渡しした席次表に何度も書いては消しの繰り返しで苦労されている方がたくさんいました。

具体的に記入する用紙は、打ち合わせが始まってからもらえる物ですが、始まる前にある程度グループ分けだけでもしておくと、いざ記入をする際には随分楽に進められます。

また、配席もご両親チェックを入れておいた方が良い準備のひとつ。時間に余裕があるうちに、相談しておきましょう。

結婚式先回り準備4・結婚式で使ってみたい曲はリストアップしておく

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
披露宴の中で、どのタイミングで何曲必要になるのかは、打ち合わせがはじまり進行が決まらないと確定しません。

しかし最低限必要な曲はおおよそ決まっています。例えば

  • 新郎新婦入場
  • 乾杯
  • ケーキカット
  • お色直し退場
  • お色直し入場
  • 花嫁の手紙
  • 新郎新婦退場

これらは、ほとんどの結婚式で曲が必要になるタイミングです。
まだ決定とまではいかなくても、一緒に新郎さまとドライブにいったときや、テレビを見ているときに使ってみたい曲が見つかれば少しずつリストアップしておくと良いでしょう♪

「曲を決めないと!」と追い込まれてから考えても、案外思いつかないものですよ☆

結婚式先回り準備5・ドレス試着のときから、理想のヘアメイクも一緒にイメージしておく

 【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜後編〜 で紹介している画像
ドレスに合うヘアはドレス試着の段階から何となくイメージしませんか?♪
背中の大きく開いたデザインなら、ナチュラルにダウンスタイルでいくか、アップにして敢えて背中を見せるか……☆など。

ヘアメイクは、ドレスとのトータルバランスが大切。理想のヘアメイクが見つかったとしても、ドレスに合わせてみたら、何となくちぐはぐ……なんてよくある話です。

理想のドレスを探すときには、雑誌やネットを見ることも多くあると思います。ドレスと一緒にもし気になるヘアメイクが見つかったら、画像を保存しておいて小まめにストックしておきましょう。候補はたくさんあっても大丈夫♪
ヘアメイクリハーサルの際に、その画像を元にヘアメイクさんがドレスに合うイメージやプラスαの提案をしてくれます☆

段取りと心掛け次第で、結婚式の準備と仕事の両立は楽しみながら乗り越えられる♪

今まで、500組近く結婚式を担当させていただきました。振り返ってみれば、ほとんどのカップルは結婚式準備中、悩んだり喧嘩したり。
何事もなく結婚式当日を迎えられた人は少なかったかな?と思います。

結婚式を一生の思い出にしたい。どの花嫁さまもそう強く願って結婚式の準備を進めます。だからこそ、悩んだり戸惑ったり、いつもなら抱えないストレスを抱えてしまうコトも多いのです。
増してやお仕事をしながらの結婚準備は、様々なやらなきゃいけないことに追われ、これまでに感じたことの無いプレッシャーも同時に抱えてしまうでしょう。

でも結婚式という一大イベントを通して、一つずつ丁寧にハードルを乗り越えていくことは、大きく成長するきっかけにもなるかもしれません。女性としても、妻としても…。
と結婚式を終えて、お会いする機会のある花嫁さま達を見て思っていました。

正直、結婚式の準備は仕事をしながら進めるのは簡単ではありません。時には新郎さまと喧嘩をしたり、ご両親と衝突をしたり、上手くいかないと友達に嘆いたり、色々あります。

でも大丈夫!後に必ず思うはずです。「結婚式を挙げて本当に良かった」と。
そのお気持ちは、結婚式の準備から結婚式本番も含めて全てを「一生の大切な思い出」に変えてくれますから☆

マリッジブルーになったらどうすればいい?陥りやすい7つの症状と解消法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume