マリッジブルーとは、結婚が近付くにつれて色々と不安が募り、憂鬱な気持ちになってしまうこと。
「私、本当に結婚していいの?」「戻るなら、今しかないのでは……」など、結婚に対してマイナスの心理状態に陥ってしまいます。
それもそのはず。楽しかった恋愛時代とは異なり、結婚とは男性女性ともに今後の人生の責任がのしかかりますよね。
現役ウェディングプランナーの筆者も、花嫁さまから、打合せの合間に結婚への不安な胸の内をご相談頂くことは多々あります。
でも心配しすぎることはありません。
まずは、マリッジブルーを知ることで、もしマリッジブルーになってしまった時もうまく向き合うことが出来るのです!

【仕事と結婚準備の両立】花嫁さまの心をグンと楽にするヒントは段取りと心掛け〜前編〜

これってマリッジブルー?気になるその症状とは?診断項目

そもそも、マリッジブルーとは、どのような症状なのでしょうか。
意外かもしれませんが、筆者がウェディングプランナーとして担当している花嫁さまより「マリッジブルーなのかもしれません……」と相談されることは多々あります。
お話を聞いてみると、皆様同じような下記の悩みを抱えていらっしゃいます。
気付かないうちに、あなたもマリッジブルーになっていないかこちらの診断項目をもとにセルフチェックしてみましょう!

  • 結婚式の日取りか近付くにつれ、不安やイライラが増してきた
  • 仕事やプライベートなど、結婚後の環境が変わることに、大きな不安がある
  • 本当にこの人と結婚していいのか……と迷いが出てきた
  • 結婚式の準備は私ばかり。この先、彼と一緒に助け合っていけるのか不安
  • 実家が恋しくなってきた。家族と離れる気がしてとても寂しい
  • 結婚したことで、仕事や周りの人付き合いが変わるのではないか、気になる
  • 相手の親御さんとうまくやっていけるのか、心配だ

こちらの診断項目にいくつかあてはまる方は、マリッジブルーの黄色信号かもしれません!?
考えたくないけれど、最悪婚約破棄にも繋がる可能性のあるマリッジブルー。しっかりと自分の気持ちに向き合いましょう。
 私、本当に結婚していいの!?プレ花嫁を悩ますマリッジブルーの実態 で紹介している画像

マリッジブルーの原因とは?

多くのプレ花嫁様が経験するマリッジブルー。その原因は一体何なのでしょうか?

新しい環境の変化への不安

男性に比べて、女性は結婚後大きく環境が変わりがちです。
例えば、今まで何十年間呼ばれ慣れていた苗字が変わると、少し寂しく感じることも。
彼の勤務地に引っ越すこともあるかと思いますが、知らない土地でうまくやっていけるのか、不安になりますよね。
彼の両親とも、この先、「嫁」・「姑」としてうまくいい関係を築けるのかも気になります。
環境が変わることで、幸せだった今までの日々がなくなってしまうのではないか……
そんなネガティブな気持ちが頭を離れないことも。

本当にこの人でいいのか

結婚を間近に控えた今、本当に彼と結婚していいのか、不安になる花嫁さまもいらっしゃいます。
恋人時代は、気にしていなかったり、多めに見ていたりすることも、いざ旦那になると思うと目につきがちです。
また、結婚前に同棲を始めると、今まで知らなかった彼のだらしないところやいい加減なところが気になり、一生付き合っていくのかと思うとうんざりしてしまうことも。

結婚式の準備でのすれ違い

楽しみな結婚式ですが、その準備は想像以上に大変!
参列経験はあっても、準備するのはみんな初めてことなので、色々と戸惑うのは当然のこと。
そうとは分かっていても、少しずつ近付いてくる式の日取りに、準備が間に合わない!私ばっかり!とストレスを感じてしまいがちです。
また、準備期間中は、お金の問題や段取りの問題など、様々な要因に悩まされることも。
実際に筆者も、5組に1組ほどは、打ち合わせ中になんらかの意見のすれ違いや険悪なムードになってしまうカップルがいらっしゃるように思います。
ちょっとした食い違いが、気が付けばあとあと大きなストレスとなることも。
 私、本当に結婚していいの!?プレ花嫁を悩ますマリッジブルーの実態 で紹介している画像

マリッジブルーになりやすい人って?

そんなマリッジブルー。
マリッジブルーになりやすい人には一体どんな特徴があるなのでしょうか?

まじめな人ほどなりやすいってホント?

マリッジブルーとは、言い換えれば結婚や結婚式のことを真剣に考えているからこそ生まれてくる不安のこと。
そのため、マリッジブルーは一生懸命目の前の結婚に向き合おうとしている人や、結婚式の準備を毎日毎日頑張っている人など、まじめな人に多く見られます。

大きく環境が変わる人も注意!

他にも、女性は結婚を機に、仕事を退職したり彼の勤務地へ引っ越したり、大きく環境が変わることがあります。
働いている人は、今まで経験したことのない仕事や家事の両立に、本当にできるのかと不安を感じたり、専業主婦になる人は、家事を完璧にこなそうとして、疲れてしまったり。

パートナーからもマリッジブルーのSOS!?

意外なことに、このマリッジブルーは男性にも見られる症状なのです。
マリッジブルーは、女性が陥りがちなイメージがありますが、実際は男性もマリッジブルーになってしまうことがあります。
例えば、同棲を始めたカップルは、彼が仕事後まっすぐ家に帰らなければいけないことにストレスを感じることも。
男性は「今日は何時まで?」「会社を出たら教えてね」というライン攻撃に、これが一生続くのか……と一気に自由を奪われたように感じる方も多いようです。
また、これから一家の大黒柱として家族を養っていかなければならないという、大きな責任の重圧に耐えられなくなることも。
結婚前、彼がすぐイライラしたり、ひとりの時間が増えたり……なんてことがあれば、それは彼からのマリッジブルーのサインかもしれません。
 私、本当に結婚していいの!?プレ花嫁を悩ますマリッジブルーの実態 で紹介している画像

脱!マリッジブルー♡解決方法!?

マリッジブルー、放っておくと不眠や食欲不振になってしまうことも!
では、どのようにマリッジブルーを解決すればよいのでしょうか。

先輩花嫁に相談してみる

同じ環境を経験した人って、共感しあえますよね。
マリッジブルーに悩んだときは、ぜひ先輩花嫁に相談してみてはいかがでしょうか?
悩んでいるのは自分だけでない、と気付くことや、マリッジブルーを乗り越えて幸せをつかんだ先輩花嫁の存在は、気持ちを楽にしてくれるかもしれません。

彼としっかり話合う

中々言い出しにくいかもしれませんが、彼に不安な気持を伝えるのも大切なこと。
もちろん、それぞれの価値観は違うけど、お互いを尊重し合い、そういった気持ちを感じていることを理解し合うことは出来るはずです。
彼としっかりと話し合うことで、きっとおふたりの絆も深まります。

結婚式の準備を少し休憩

マリッジブルーは、いつまでも続くわけではなく、一般的には1~2週間程で治まると言われています。
実際筆者も担当の新郎新婦さまに、結婚式の準備を少し休むことをおすすめすることもあります!
しんどいなと感じるときは、思い切って結婚式の準備を少し休んで、思いっきりリフレッシュしてみることもかえってそのあと効率的に進められる方法かもしれませんよ。
リフレッシュすることで、前回はキツそうにされていた新郎新婦さまも、次の打ち合わせでは、とっても明るい表情になっている!ということもよくあります。
 私、本当に結婚していいの!?プレ花嫁を悩ますマリッジブルーの実態 で紹介している画像

マリッジブルーは幸せな結婚生活を願うからこそ!

いかがでしたでしょうか。
誰もがなる可能性のあるマリッジブルー。
でも、婚約破棄や破談になるかもなんて、心配しすぎることはありません。
幸せな結婚生活を願うからこそ、色々なことを一生懸命に考えている証拠なのです。
頑張りすぎず、うまくONOFFのメリハリをつけながら、結婚までの期間も楽しんでくださいね♡

マリッジブルーになったらどうすればいい?陥りやすい7つの症状と解消法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume