結婚式が決まったらブライダルフェア!と言ってもいいほど、結婚式場探しにおいて多くの方が利用するのがブライダルフェア。一生に一度の結婚式。理想的な結婚式にしたいですよね。

結婚式という最高の瞬間、一生の思い出。
理想に近づくための準備はブライダルフェアで行えます。

男性ウェディングプランナーの筆者が、実際にお客様として参加した時に実感したブライダルフェアでの落とし穴や、満足いく結婚式のためにブライダルフェアで必ず確認すべき点をご紹介します。

ブライダルフェアとは

 男性プランナーが教える!理想の結婚式のためのブライダルフェアチェックポイント! で紹介している画像
ブライダルフェアとは何でしょうか。
日本には現在約6000件の結婚式場があり、そのほとんどの会場が毎日のようにブライダルフェアを行っています。
ブライダルフェアは各結婚式場がお客様に向けて行う、言うならばプレゼンの場。
綺麗な装飾を施し、美味しいお料理を準備し、限定という特典でお客様に納得してもらう。

結婚式場見学の際、事前にヒアリング(聞き込み)で手に入れた情報をもとに、お客様の好きな曲を流したり、好きな色の花を使った会場を見せてくれたりする会場も中にはあります。
「ブライダルフェアって楽しい!」そう、とてもワクワクしますよね?

楽しいブライダルフェア、でも何も考えずに式場を即決するのは△

もしかしたらそのワクワク、もしかしたら結婚準備が始まってみると後悔……という落とし穴につながる可能性も0ではないのです。
ワクワクにのまれて何も考えずに会場を決めてしまうと後悔してしまうかもしれません。
そうならないために、ブライダルフェアのチェックポイントをお伝えします。

夢いっぱいのブライダルフェアにはどんな服装で行く?スタイリング徹底解説☆

ブライダルフェアチェックポイントその1|予算編

一番多いトラブルとして挙げられるのが予算
見積もりに入っていたお料理やお花、ドレスが安価なランクのもので、満足なものにするには金額がかなり上がってしまった……なんてお話はよく聞くもの。
打ち合わせが始まって、選択肢が広がるほど、迷い、金額も上ってしまうので当然と言えば当然です。
しかし、ブライダルフェアでしっかり準備をすれば予算内に収めることが可能になるんです。
そのために、ブライダルフェアで何をすればいいのでしょうか。

1つ目はブライダルフェア参加前に譲れないポイントを決めておくことです。
ドレス、ケーキのデザインなど「これはしたい!」というものを考えることが大切です。
担当の営業さんに伝えれば、必要な額を教えてくれますよ。
選択肢がないと考えられない!見てから選びたいという方々。
そんな方は見積作成のヒアリングの際に一言こういってみてください。

「最終見積もりに一番近い形で下さい」

そう、お見積り作成の際「最終見積もりに一番近い形で下さい」とお伝えするのです。
そうすることで現実的な金額が見えてきますよ。
ただでさえ長いブライダルフェア。見積もりの項目1つ1つを確認していたらキリがありません。

一言添えた上で、気になる項目のみ確認しましょう。
また、本日限定特典やお日柄特典などに心躍るのも分かりますが、「ただ安いから」だけで結婚式場を決めてしまうのは危険かもしれませんよ。

即決できない旨を伝えれば、特典が伸びることも稀にあります。
割引特典は、特典名や金額が違えど何かしらプレゼントしてくれる会場が多いことも事実です。

【結婚式の値引き交渉】プランナーと信頼関係を崩さないために知っておいて欲しいこと

ブライダルフェアチェックポイントその2|スタッフ編

 男性プランナーが教える!理想の結婚式のためのブライダルフェアチェックポイント! で紹介している画像
人間誰しも合う合わないがあるはず……。
人に対しても、嫌いではないけど、少し合わないかも……と思う事もやはりあると思います。
結婚式の準備にスタッフとの打ち合わせはマスト。

「私たちの担当はブライダルフェアで気も合ったから大丈夫!最初の打ち合わせが楽しみ!」といざ最初の打ち合わせに行ったとき、前回楽しく話したはずの営業さんと実際に打ち合わせを進めていくプランナーさんが異なること、実は多々あるんです。

もちろん、営業スタッフがそのまま一貫してくれる会場もあります。
また、営業スタッフと結婚式の担当プランナーが変わる事自体はよりプランニングに精通しているスタッフが担当してくれるというメリットもたくさんあります。

営業スタッフとプランナーどちらに結婚式を担当してもらうのがおすすめ?

どちらにも良い部分があるので一概にこう!とは言えません。
営業スタッフもプランニング専門のプランナーも結婚式のプロであることには違いありません。
ここでただひとつ言えること、それは結婚式の担当スタッフとは仲良くなった方が絶対に良い結婚式に繋がります。

ですので、契約する前に誰が担当してくれるのかを確認すると共に、結婚式の担当が営業さんから変わる場合は「こんなプランナーさんが良い!」と希望を伝えておくのもおすすめです。

ブライダルフェアチェックポイントその3|会場編

 男性プランナーが教える!理想の結婚式のためのブライダルフェアチェックポイント! で紹介している画像
予算編でもお話しましたが、お花やドレスに関しては、正直お金を出せば解決できる部分。
気の合わない担当者も、きちんとした理由があれば別の方に変えてくれます。
ただ、会場はキャンセルをしない限り絶対に変えることが出来ません。

だからこそ、ブライダルフェアでは納得するまで式場を見てほしいと思っています。

それぞれの結婚式場の特徴は実に様々。プール?ガーデン?オーシャンビュ?……迷いますよね。

行けば行くほど迷うのがブライダルフェア。
だからこそ、参加する前にしっかりと準備して欲しいのです。

どういった結婚式にしたいのか。
テーマは?それに伴う演出は?

式場を決めてから準備をしていくなかで見つけた憧れの演出が実現出来ない……なんてことの無いように、事前にある程度のビジョンを決めてからブライダルフェアに参加するのがやっぱり安心ですよ。

やっと見つけた憧れを過去の自分のせいで諦めるなんて、とっても悲しいことです。
ブライダルフェアでは、実際の結婚式の映像を見せてくれる会場が多くあるので、その中で新郎新婦さまがときめく演出をチェックすると当日のイメージがより具体的なものになりますね♪

最高の1日にするためにこだわり抜こう

 男性プランナーが教える!理想の結婚式のためのブライダルフェアチェックポイント! で紹介している画像
とりあえず結婚が決まったからブライダルフェアに行ってみよう!というお気持ちでブライダルフェアに参加する……それ自体は大賛成です。デート気分で楽しい経験が出来るのもフェアの魅力。
ただ、勢いだけで何も考えずに会場をポンっと決めてしまうのは考え物。満足いくものを追求してくださいね。
一生に一度の結婚式。素敵な1日になりますように。

優柔不断なカップルは絶対カウンターがおすすめ

「そもそもどのブライダルフェアがおすすめなのか分からない……」
「結婚式場のスタッフの勢いに飲まれてしまいそう……」(実際は押し売りなどはほぼありません)
「絶対にお得に結婚式を挙げたい……!」
そんなカップルには絶対におすすめなのがブライダルカウンターの利用。
担当スタッフが、無料でおふたりのご希望に沿った式場の提案やお得なプランを教えてくれます。
今ならWedding Tips特典で、ブライダルフェアの参加だけで33,000円貰える!?
是非一度ハナユメに足を運んでみてくださいね。
 男性プランナーが教える!理想の結婚式のためのブライダルフェアチェックポイント! で紹介している画像

【親への結婚挨拶】プロポーズされたプレ花嫁必見!〜親への結婚報告から結婚挨拶日取りの決め方まで〜

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume