同棲と言えば、2本並んだ歯ブラシやお揃いのマグカップ♡ただお揃いというだけでなく、同じ空間で一緒に使うことが幸せの証。
同棲を始めると、デートの後は「バイバイ」と別れるのではなく同じ家に帰ることになります。
同じ場所で生活して同じ場所で眠ることは、結婚生活の練習のようでちょっぴりドキドキ。

では、同棲を始めるきっかけってどんなことなのでしょうか。
同棲したことのある先輩カップルに話を聞いてみると、どうやら同棲をはじめるきっかけにはセックスが重要なポイントとして潜んでいるという事が見えてきたんです。
同棲生活におけるセックスについて、経験者の言葉を交えながらご紹介させて頂きます。

同棲を始めるきっかけは……?建前の裏に潜む本音はセックス!?

同棲を始めるきっかけはたくさんあります。

  • 結婚資金を貯めるために、家賃をまとめて節約しようと思った
  • お互いの家によく泊まっていたので、いっそのこと一緒に住むことに
  • 会社から彼の家の方が近くて便利だったから
  • 彼の仕事が忙しくて心配だったので、食事や家事のフォローをするため
  • お互い実家暮らしだったので、結婚前にお試し同棲

などなど……同棲カップルそれぞれ、色んなきっかけがありました。
ただよ~く話を聞いてみると、その理由の裏側には実はセックスが大きなウェイトを占めているケースも多かったのです。

 えっホント!?経験者に聞いてみた、同棲生活のセックス事情♡ で紹介している画像

結婚資金のため?お金の事情のその裏側

お互い一人暮らしの場合、どちらかの家に泊まる度に、それぞれが「家賃を払うのがもったいない!」と思うことがあるそうでそれが同棲スタートのきっかけとなるカップルも多いようです。つい最近も、2年間の同棲生活を経てこの春入籍した友人が「正直なところ、ホテル代がもったいなくて……」と同棲スタートのきっかけを語ってくれました。

お互いの家が近ければ良いのでしょうが、なかなかそう上手くはいきませんよね。
友人カップルは、勤め先こそ近かったものの、住む場所は会社を挟んで逆方向。休みの日も合わなかったので、仕事終わりに勤め先近くのホテルデートが定番となっていたそうです。

ホテル代がもったいないという声は実家暮らしカップルからも聞かれました。お互いに実家暮らしだと、セックスするにはホテルに行くしかありません。そのホテル代で家賃が払えるのでは?と思ったことが同棲の本当のきっかけのようです。

付き合っているおふたりのセックスの場は、お互いの家かホテルという選択肢しかありません。

ホテル代を浮かせてふたりでゆっくりいちゃいちゃできる場所が欲しい♡というのは、同棲をスタートする大きなきっかけとなるようです。

忙しいからこそ、いちゃいちゃ時間を確保したい!

 えっホント!?経験者に聞いてみた、同棲生活のセックス事情♡ で紹介している画像
同棲をスタートするきっかけとしては、会う時間がなかなか取れないということもあります。
仕事が忙しい時期だったり、家が遠かったり、休みの日が合わなかったり。社会人カップルだと、会いたいときに会えない事情がたくさんあります。どうにか時間をやりくりしても、疲れているときはゆっくり休みたかったり…休んでほしかったりしますよね。

「ぎゅーっと抱きしめてもらう時間が足りなさ過ぎて、もう一緒に暮らすしかないと思った」というのは、同棲後にすぐ結婚したカップルの言葉です。
どれだけ気持ちが通じ合っていても、やっぱりお互いに触れる時間は大切なもの。セックスはふたりのコミュニケーションの一環です。
思うようにセックスできない状態が続くと、同棲を始めてふたりでいちゃいちゃする時間をキープしたいと思うようですね。

そこが知りたい!同棲生活でのセックス事情♡

同棲生活が始まると、生活空間が同じになるので、 今までとはちょっと違う彼の姿をたくさん見ることができます。
眠る彼を起こして一緒に朝食を取ったり、ふたりで夜更かししてゲームに夢中になったり、そういった時間は一緒に生活しているからこそ過ごせる大切な時間♡
生活を共にしなければ見えない彼の姿に、思いがけずドキッとして惚れ直すこともあるかもしれませんね。

同棲生活で充実するふたりのセックス

 えっホント!?経験者に聞いてみた、同棲生活のセックス事情♡ で紹介している画像
同棲生活でのセックスにおいて大きなメリットは、時間を気にしなくても良いことです。
ホテルでのセックスは、どうしても時間を気にしてしまいます。
これから家に帰るのであれば終電の時間に追われ、泊まりであってもチェックアウトの時間に追われ…なんだかバタバタ。
一緒に暮らしている状態でのセックスなら、終わってからそのままふたりで眠ることもできちゃうんです♡これって、実はとっても幸せな時間。ふたりだけの仲良しタイムを十分に満喫できます。
「セックスの後にくだらない話をしながらだらだらするのが幸せすぎて、なんかそのときに結婚しよっかってなったんだよねー」と笑う彼女は、来年に挙式を控えていて正に幸せの絶頂!という感じです。
デートで見せるきりっとした姿だけでなく、一緒に生活しているからこそ見れるだらっとした姿、そこに愛情を感じることが結婚への近道なのかもしれませんね。

セックスしない時間も愛情たっぷり♡

「同棲してセックスの回数は減った気がする」と聞かせてくれたのは、同棲歴5年になる女性でした。よくよく彼女に話を聞いてみるとそれは決してマイナスのことではありませんでした。
同棲する前はデートをしたらセックスをするのが当たり前という雰囲気で、気分が乗らない日もとりあえずホテルというのがお決まりになっていたそう。
同棲してからは、ふたりで寄り添って読書やゲームをしたり、 一緒に料理をして食事を楽しんだりする時間が占める割合の方が多くなってきたそうです。
セックスをしたくないわけではありません。ただ、ふたりともセックスに対しては淡白なタイプなので、ただ抱きしめ合ったりくっついているだけで満足してセックスまで至らないんですって。

同棲してセックスが量より質になる場合も多い

「ふたりにとってちょうどいい頻度が分かったから、回数は減っても濃くなったよ」
……どうやら、1回に掛ける時間が長くなり、ちゃんと充実したセックスができているみたいです♡

デートの度のとりあえずセックス、しちゃっている人も多いのではないでしょうか。 一緒にいる時間が増えるということは、時間の使い方の選択肢も広がるということです。ふたりの時間の使い方を見つけることができるのも、同棲生活のメリットですね。

ふたりの「ちょうどいい」を探す同棲生活

 えっホント!?経験者に聞いてみた、同棲生活のセックス事情♡ で紹介している画像
同棲は結婚生活の予行演習でもあります。
デートを重ねるだけでは見えてこない部分を見ていく中で、時にはケンカすることもあるかもしれません。けれど、それもふたりの「これから」を探す上ではとっても大切なこと。
違う家庭環境で育ってきたふたりなので、当たり前だと思うことが違って当然。そこを擦り合わせるレッスンが同棲です。
なかなか会う時間が取れない、セックスがマンネリ化している、結婚資金を貯めたいなど、「これから」を考えて変えてみたいことができたら同棲を検討してみませんか? 生活が変わると、いろいろと新しい発見や変化が出てきますよ♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume