妊娠を望んでいても、避妊しないでセックスすればすぐに妊娠するわけではありません。
だからこそ、気になるのは妊娠しやすいタイミング。
妊娠の可能性を高めるためには、いつセックスするのが良いのでしょうか?

妊娠できるタイミングを知ろう!

精子と卵子が出会って受精卵となり、それが子宮に着床することで妊娠が成立します。
そのため、まずは精子と卵子がちゃんと出会えるタイミングを計ることが、とても重要なんです。

卵子について知っておこう!

排卵された卵子ですが、実はその寿命は約1日ほどととても短いんです。
そのわずか24時間の間に精子と出会えないと妊娠することはできません。
つまり、妊娠できるタイミングを計るには、排卵日を予測することがとても大切ということ。
しかも、卵子の寿命自体は24時間ほどですが、受精ができる時間はもっと短く約6~8時間なんだそうです……。

 1日おきのセックスが有効?妊娠の可能性が高いタイミングっていつ? で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

精子の寿命はどうなってるの?

卵子と同様に、もちろん精子にも寿命があります。
女性の身体の中での精子の寿命は、平均して約24~72時間ほどのようです。
卵子より寿命が長いとはいえ、受精できる場所まで移動しなければならないのでなかなか大変ですね。

妊娠の可能性はいつだってある!?

卵子と精子の寿命を考えると、妊娠の可能性が高くなるタイミングは排卵日前後のたった数日。
ただ、それ以外のタイミングでは絶対に妊娠しないというわけではありません。

女性の身体はデリケート

体調が悪い日が続いたり、悩んでいて眠れない日が続いたりして、今月は生理が遅れ気味……。
そんな経験はありませんか?
デリケートな女性の身体、ちょっとしたことで排卵日がズレてしまうのはよくあることです。
予想と実際の排卵日が違っていたら、思いがけず妊娠する可能性だってあるかもしれませんよ。

長生きする精子がいるかもしれない!?

排卵される卵子はひとつですが、精子はそうではありません。
個人差はありますが、一度のセックスで1億もの数が放出されるんです。
そして、中には平均寿命3日を上回って、1週間ほど生きる精子もいるようです。
排卵日には早すぎるかな?と思っていても、長生きして卵子にたどり着いてくれる精子がいるかもしれません。

妊娠の可能性が高いセックスのタイミング

例外はあるとは言え、基本的には排卵のタイミングを狙ってのセックスが1番妊娠の可能性は高くなります。
排卵日の予測を付けるために、まずは基礎体温を付けて自分の身体のことを知ることが重要です。

 1日おきのセックスが有効?妊娠の可能性が高いタイミングっていつ? で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

【1】排卵日を予測しよう!

基礎体温のグラフが、低温期が続いた後に高温期が続く二相となれば、きちんと排卵していると考えられます。
そして、生理周期が安定していれば排卵日の予測はしやすくなります。
生理開始日の14日前が排卵日の目安となるため、次回生理予定日の2週間前が排卵日だと予測できます。

【2】セックスのタイミングを決めよう!

妊娠の可能性が高まる時期のセックスチャンスは逃せませんよね。
ただし、排卵日にだけセックスをすればいいというわけではないのでご注意を!

ベストなタイミングは排卵日前のセックス

実は、精子が卵子のところまで移動して受精可能な状態になるのには数時間掛かってしまうのです。
そのため、卵子の寿命や受精可能時間を考えると、排卵日当日だとちょっと遅いかもしれません……。
ベストなタイミングとしては、排卵日の2~3日前です。
体内にすでに精子がある状態で排卵されてくるのを待つ方が、妊娠の可能性としては高そうですね。

[体験談]タイミングを変えたらすぐ妊娠♡

「1年妊娠できなかったから不妊治療を考えてました。でも、排卵日の前に挑戦してみたらすぐに妊娠できちゃいました!」
嬉しそうにそう話してくれた妊娠中の知人は、排卵日を計算をして、当日にセックス……というスタイルで妊活を1年続けていました。
なかなか妊娠できず悩んでいたそうですが、セックスのタイミングを変えた2ヵ月目に無事妊娠♡
彼女にとってのベストなタイミングだったようですね。

 1日おきのセックスが有効?妊娠の可能性が高いタイミングっていつ? で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

【3】できればいっぱいセックスしよう!

ベストだと言われるタイミングでセックスしても、実際に妊娠できる可能性って20%くらいなんだそうです。
妊娠の確率を上げるには、セックスの回数を増やすことが効果的です。

1日おきのセックスで妊娠確率アップ!

回数を増やせばいいといっても、仕事や家事もあるので毎日はちょっと厳しいかも……。
それなら、1日おきのセックスにチャレンジしてみましょう!
なぜ1日おきのセックスが良いかというと、精子の寿命が平均3日だからです。
精子の寿命が尽きる前に新たな精子が体内にやってくれば、卵子と出会える可能性も高まりますね♡

[体験談]セックスの楽しみを思い出しました!

「子どもは欲しいけど、排卵がどうとか今しかないって言われるとプレッシャーで……。セックスができなくなってしまいました」
こちらは現在進行形で妊活中の旦那さまのお言葉。
「妊娠とか排卵とか忘れてちゃんとセックスすることから再スタートしようって話になりました」
必要に迫られた義務的なセックスは、喧嘩やセックスレスを招いてしまうことも。
妊活へのプレッシャーがなくなることで、子作りだけが目的ではない肌の触れ合いといったセックスの楽しみを思い出せた旦那さま。
たくさんセックスしたいと思えるようになった今だからこそ、近いうちに妊娠できそうな気がしているんですって。

子どもは授かりものだと考えよう!

妊娠しやすいタイミングはありますが、その時期にセックスすれば確実に妊娠できる、というわけではありません。
努力したからといって妊娠できるわけではなく、強く願ったから叶うというわけでもないんです。
「こんなに努力しているのに、どうして!?」とストレスを感じて体調を崩したり、セックス自体の楽しみを忘れてしまったら本末転倒ですよね。
もし、妊活が上手くいかずに悩んでこの記事に辿り着いた方がいらっしゃったら……「子どもは授かりもの」という気持ちで、少しだけ肩の力を抜いてみたください。

夫婦で労わり合うのが妊活での大切なこと

妊娠を期待していたのに生理がきてしまうのはなかなか辛いものです。
落ち込むのも仕方ありません。
けれど、自分自身や旦那さまを責めたりしないようにしてくださいね。
あなたが悲しむ姿を見て、旦那さまが辛い思いをしていることもあります。
どんな結果も一緒の受け入れて夫婦で労わり合うことが、妊活を続ける上では大切なことです。

 1日おきのセックスが有効?妊娠の可能性が高いタイミングっていつ? で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

妊娠するってとても奇跡的なこと

精子、卵子の寿命や受精可能時間を知ると、妊娠がとても奇跡的なことなんだと実感できます。
だからこそ、少しでも妊娠の可能性を高めたいですよね。
ただ、それは確実に妊娠できるという方法ではいということは忘れないようにしましょう。

大事なのは……ストレスを貯めずに「楽しく妊活」すること♡

排卵して卵子が受精できる状態でないと妊娠はできません。
ただ、排卵日前後に必ずセックスするより、生理後に1日おきにセックスする方が妊娠の可能性は高そうですね。
ちょっとしたことで排卵のタイミングはずれてしまいます。
そのため、常に体内に精子があって卵子を待っている状態の方が受精しやすいといえるでしょう。
1日おきのセックスが難しい場合でも、排卵予測日の3日前~排卵日までの間はできるだけチャレンジ!
夫婦の足並みをそろえて、楽しく妊活しましょう♡

子作りのため?コミュニケーションのため?ベビ待ち期の夫婦のセックス事情

セックスレスが離婚の原因!?夫婦の〇〇を大切にして予防&解消♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume