結婚式準備の中でも、いろいろ決めることが多いのが引き出物ですよね。
メインの品に引菓子、縁起物といった中身だけでなく、予算や贈り分けするかどうか、などなど。
今回は、ゲストの体験談から人気の引き出物を導き出してみました♡

引き出物の評価は中身だけじゃない!?

実は、ゲストの皆さまが引き出物を評価するポイントってふたつあるんです。
ひとつはもちろん中身について。もうひとつは、持ち運びやすさです。
今回は、こんなアイテムがおすすめ!ではなく、持ち運びに注目して人気を探ってみました。

 引き出物どうする?体験談から導き出す、ゲストに人気の引き出物はコレ! で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

引き出物の持ち運び、ここが不評……

まずは、引き出物の持ち運びに苦労した体験談をチェックしてみましょう。
ゲスト参加したことを思い返して「そうそう!こんなことあった!」と共感できるポイントがあるかもしれません。
その後に、以下の体験談をぜんぶ解決できちゃう引き出物を紹介します♡

受け取った後は持ち運ぶのが引き出物

手渡しの誕生日プレゼントなどは、受け取ってその場で開封することもあります。
けれど、引き出物の場合は、開封するのは家に帰ってからですよね。
そこに時間差が発生するので、中身以上にその後の持ち運びやすさが重要な評価ポイントになるんです。

【体験談】途中で泣きたくなるくらい重かった

「従兄の結婚式の引き出物がとにかく重くて……夫婦で参加していた姉は旦那さんに持ってもらってたけど、わたしは独身。途中で投げ出したくなるほどの重さでした」
ひとり暮らしの女性の場合、あまりに重すぎるととにかく移動が大変。
話を聞かせてくれた彼女、中身の小鉢セットはとても気に入って愛用しているとのこと。
だけど、持ち運びが大変すぎて、開封の瞬間は素直に喜べなかったそう……。

【体験談】同じ紙袋で引き出物が行方不明……

「友人の結婚式、席札の裏に手書きメッセージあってすごく嬉しかったんです。席次表や招待状と一緒に引き出物の袋に入れといたんですけど、行方不明になっちゃって……」
披露宴から続いて二次会にも参加する場合、同じ引き出物袋を持つ人が大勢いることになります。
同じ袋だからこそ取り違いが起こりやすいんですよね。私物を入れていると、ちょっとショックです。

【体験談】大雨で引き出物が濡れちゃった

 引き出物どうする?体験談から導き出す、ゲストに人気の引き出物はコレ! で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

「雨の中の移動だったんですが、引き出物が大きくて傘に収まりきらず濡れちゃいました。電車の中でも気を遣うし、ちょっと大変だった思い出です」
引き出物を入れる袋はラミネート加工してあって、多少の雨なら問題ないように作られていることがほとんどです。
けれど、マチが広めの引き出物袋、入り口からの雨の侵入はビニールカバーがないと防ぐのは難しいみたいです……。
また、水滴がついた大きな袋が、電車内で邪魔になってしまったのも大変だったようです。

受け取った瞬間に「あれ!?」って思われる引き出物

いろいろな体験談が出てきた引き出物の持ち運び。
ですが、それ以外にもちょっと不評な引き出物体験談がありました。
それは、持ち運ぶために周りが一斉に引き出物を手にしたときの体験です。

【体験談】あまりにも差があり過ぎじゃない?

「会社メンバーで同じテーブルでしたが、上司だけ明らかに引き出物袋が大きいんです。贈り分けしたとしても、見た目じゃわからないようにするのがマナーじゃないの?」
ご祝儀の金額に差があるとは言え、他の人と差が露骨だとちょっとムッとしちゃうかもしれませんね。
親族や友人などで贈り分けする場合は、中身だけで差をつけることにした方が無難です。

かさばらない重たくない引き出物が人気!

遠方から参加の親族など、移動時間が長いと荷物が増えると大変ですよね。
それが重くてかさばるとなるとなかなかの苦行です……。
特にお子様連れの場合は、大変さも大幅アップしちゃいます。
二次会に参加する友人たちも、移動時間が長くなるので重たいと疲れちゃいますよね。

定番人気はやっぱりカタログギフト

自分で選べるという特性から、引き出物の中でも人気の定番アイテムとなっているカタログギフト
趣味に合わないものを贈ってしまう心配がないのもメリットのひとつですね。

 引き出物どうする?体験談から導き出す、ゲストに人気の引き出物はコレ! で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

メリットその1♡コンパクトにまとまる

カタログは持ち運びやすさという点でも高評価です。
かさばらないので、引菓子や縁起物によってはとてもコンパクトにまとめられます。

メリットその2♡贈り分けしやすい

カタログギフトなら、贈り分けしても見た目ではわかりません。
品数や品物で差をつけると、袋の大きさや袋の張り具合でわかってしまうことも。
価格帯でコースが分かれているカタログギフトなら、迷わず相場金額でパパっと決められます。

密かに人気!自宅に届く引き出物宅配♡

最近は、引き出物宅配をセレクトする花嫁さまが増えてきています。
引き出物宅配は、ゲストの自宅に直接引き出物を送ります。
「え、引き出物ないの!?」と誤解されないように、当日は「引き出物は郵送します」という案内カードを用意しておきましょう。

 引き出物どうする?体験談から導き出す、ゲストに人気の引き出物はコレ! で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

メリットその1♡持ち運びの必要なし!

結婚式が終わって帰るときも、持って帰るのは素敵な思い出だけ♡
大きな荷物が増えないので、ゲスト全てに身軽に移動してもらえます。

メリットその2♡中身を自由にセレクトできる

その場で他の人の引き出物を見ることがないので、贈り分けしやすいのもメリットのひとつ。
そして、好きなアイテムを選ぶことができるのも嬉しいポイントなんです。
「とてもおしゃれな上質タオルセット、引き出物にしたかったけどかさばるから断念……」
「おしゃれブランドの食器セット、重たいから引き出物にするのは無理かなぁ」
そうやって、気になったアイテムをあきらめた先輩花嫁さまもたくさん。
引き出物宅配なら、自宅に直接届けるので重たくてもかさばってもOK♡
制約なしで引き出物を選ぶことができますよ。

メリットその3♡費用がお得になることも

引き出物を選ぶときのお悩みポイントは、価格と品物のふたつですよね。
「式場の提携先で手配するとイマイチ気に入った品物が見つからない」
「ネットで購入すると持ち込み料が掛かってしまう」
この2点で悩む花嫁さまはとてもたくさんいらっしゃいます。
引き出物宅配なら持ち込むわけではないので、持ち込み料がかからない結婚式場も多数♡
(※引き出物宅配の持ち込み料の有無や持ち込み料は式場により異なります)
賞品もいろいろな種類から比較的自由にセレクトできます。

ポイント♡プチサイズの紙袋を用意しよう

引き出物袋がないと、席次表やプチギフトを持ち帰るのに意外と苦労するもの。
手持ちのパーティバッグやサブバッグにも入らないことがあるんですよね。
そのため、引き出物を郵送するという案内カードと共に、プチ紙袋を用意しておきましょう。
小さな気配りが大きな感動につながりますよ♡

色々な角度から検討したい引き出物

「結婚式は素敵だったけど、移動が大変だった……」と思われるより、「素敵な結婚式だった♡」のHAPPYな気分でおうちまで帰ってもらいたいですよね。
引き出物を選ぶとき、価格や品物だけじゃなく持ち運びやすさにも注目してみてください。
たくさんのプレ花嫁さまが、ちゃんと考えた!と自分でも満足できる引き出物選びができますように♡

品物選びのポイントや引き出物の相場については、下記記事を参考にしてみてください。

引き出物もコーディネートしなくていいんですか?ライフスタイルに合わせた組み合わせ方法をお伝え♡

注目!ゲストをがっかりさせないための【引き出物の相場とそのポイント】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume