華やかで美味しそうなウェディングケーキは、結婚式の中でも大きな注目ポイント♡
ケーキカットやファーストバイトなど、ウェディングケーキを使った演出も定番ですよね。
そんなウェディングケーキの豆知識とアイデアを集めてみました!
ケーキ選びの参考にしてみてくださいね♡

ウェディングケーキの由来は?

今は結婚式には当たり前となっているウェディングケーキ。
その由来には諸説ありますが、どれにもしっかりとした意味があるんです。

 知ってる?願いを込めたウェディングケーキの豆知識&アイデア集♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

「わたし、料理上手です♡」のアピール

花嫁さまが料理上手だというところを見せるために、かつてケーキを作って結婚式で振る舞ったことが由来のひとつ。
つまり、ウェディングケーキ手作り説です。

確かに……凝った手作りケーキを見せられたら、日常のお食事への期待値もぐっとアップしちゃいますよね。

高価なお砂糖に繁栄の願いを込めて

昔はお砂糖はとっても貴重だったんです。
そのため、豊かさと繁栄の願いを込めてお砂糖たっぷりの甘いケーキを出すようになったという説もあります。
また、西洋に伝わる「悪魔は甘いものが嫌い」という言い伝えから、魔除けとして新郎新婦のそばに甘いケーキを置くとも言われています。

ビスケットで幸せを分かち合う

古代ギリシャを出典とする説もあります。
その昔、古代ギリシャではビスケットをくだいて花嫁さまの頭上にまくという儀式がありました。
ビスケットの原料である小麦は当時の主食で、なくてはならないもの。
それをくだいてまくことで、収穫や子宝に恵まれるように祈願したそうです。

永遠の愛を誓ったギリシャ神話にちなんで

将来を誓い合うふたりが、ひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った。そんなギリシャ神話の一説にちなんだという説も有名です。
結婚式の定番演出でもあるケーキカットも、このギリシャ神話を由来としているそうです。

ウェディングケーキの種類を知ろう!

いろいろな由来があるウェディングケーキですが、今の形のウェディングケーキに近付いたのは18世紀頃と言われています。
イギリスのビクトリア女王の結婚式で登場した三段のシュガーケーキを始まりとして、世界にウェディングケーキが広まっていきました。

イギリス式の三段シュガーケーキ

ウェディングケーキの始まりとなったシュガーケーキ。
しっかり焼いたドライフルーツ入りのケーキを、シュガーペーストでコーティングしたケーキのことです。

 知ってる?願いを込めたウェディングケーキの豆知識&アイデア集♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

100年保存できる!?

シュガーペーストは粘度が高いため、花やリボンを表現したり、型に入れて細かな模様を再現したりしやすいんです。
美しい装飾性が魅力のシュガーペーストは、乾燥させるとしっかり固まるため長期保存が可能です。
湿気をちゃんと防いで保存すれば、なんと100年以上ももつんだそうです。

それぞれの段に意味がある

実は、三段のウェディングケーキ、それぞれの段にちゃんと意味があるんですよ♡

一段目:当日参加してくれたゲストと一緒に食べる
二段目:当日参加できなかった人たちに配る
三段目:結婚記念日や子どもが生まれた記念日に夫婦で食べる

ケーキカットしたウェディングケーキをみんなに振る舞うのは、幸せをお裾分けするということ。
ケーキを食べるゲストの皆さまにも幸運が訪れるそうですよ♡

日本とイギリスの違い

イギリスと違って高温多湿の日本では、シュガーペーストはともかく中のフルーツケーキは長期間保管するのはちょっと難しいですよね……。
そのため、結婚式場で振る舞う最下段のケーキ以外は、中身を発泡スチロールにすることもあります。
シュガーペーストは乾燥したら常温保存できるので、中身がダミーケーキなら長く保存することができますよ。その場合は、湿気と直射日光にはご注意を!

フランス式のクロカンブッシュ

フランスの伝統的なウェディングケーキはクロカンブッシュ。
小さなシュークリームを積み上げて飴やカラメルで固めた、背の高いケーキです。

 知ってる?願いを込めたウェディングケーキの豆知識&アイデア集♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

子孫繁栄の願いを込めて♡

シュークリームの「シュー」はフランス語でキャベツという意味なんです。
赤ちゃんはキャベツ畑から生まれてくるとされる欧米では、子孫繁栄と豊かな収穫への願いが込められているんです。
クロカンブッシュの場合は、ケーキカットの代わりに木槌で割ってゲストに配ります。

アメリカ式の一段のスクエアケーキ

アメリカでは、一段の大きめ長方形のケーキにデコレーションをしたウェディングケーキが人気。
フレッシュケーキにこだわりたい場合は、このアメリカ式を採用することが多いです。
長方形なので、ゲストに配る際に分けやすいのもメリットのひとつですね。

オリジナルなウェディングケーキを見つけよう!

ウェディングケーキにもいろいろな種類がありますが、今は新郎新婦のオリジナル性の高いケーキが人気です。
伝統的なシュガーケーキやクロカンブッシュも素敵ですが、アレンジして自分流のウェディングケーキを考えてみるのもおすすめです。

シュークリームじゃないお菓子を積み上げよう♡

クロカンブッシュは、高さがあるほどその後の結婚生活が豊かになるそうです。
シュークリーム以外のお菓子も、できるだけ高く積み上げてみましょう♡

 知ってる?願いを込めたウェディングケーキの豆知識&アイデア集♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

カラフルで可愛いマカロンタワー

シュークリームより積み上げやすいとして人気なのがマカロンです。
同じマカロンでも、ポップカラーとナチュラルカラーでは印象も全く違いますよね。
マカロンならいろんなカラーを選べるので、自分たちのイメージにぴったりのカラーリングで作れるのが嬉しいポイント♡
会場装飾のために、粘土でマカロンタワーを自作する花嫁さまもいらっしゃいます。

おしゃれに魅せたいカップケーキタワー

タワー型の土台の上にカップケーキを並べてタワーに♡
土台やカップケーキのデザインによって、ナチュラルにも華やかにも作り込めます。
ゲストの皆さまにひとつずつ配りやすいのも嬉しいですね。
タワーの一番上には小さめのフレッシュケーキを置くのもおすすめです。

魅力たっぷりのシュガークラフト♡

シュガーペーストのすごさは、ケーキをコーティングするだけじゃありません。
粘土感覚でいろいろな形を作れるのも魅力のひとつ♡

 知ってる?願いを込めたウェディングケーキの豆知識&アイデア集♡ で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

新郎新婦の人形をケーキに添えよう!

ウェディングケーキ自体はフレッシュケーキでも、装飾の一部をシュガークラフトでするのも素敵です。
フレッシュケーキの上にミニサイズのシュガーケーキを重ねたり、シュガークラフトでできた新郎新婦さま人形を飾ったり。組み合わせはいろいろあります。
シュガークラフト自体はちゃんと保存できるため、結婚式の記念にするのもおすすめですよ。

シュガークラフト教室で自作してみよう!

結婚式の記念として残すなら、自作してみるのも思い出になりそう♡
プロにお願いしてもいいのですが、自分の手で作ったシュガークラフトにはまた違った良さがありますよ。
シュガークラフト講座もたくさんあるので、この機会に通ってみるのもいいかも。

シュガークラフトだけじゃない!アイロンビーズで簡単DIYケーキトッパーもあり♡作り方はこちら

世界に一つだけのオリジナル♡アイロンビーズで簡単DIYケーキトッパー

おふたり史上、最高のケーキを見つけましょう♡

伝統的なケーキもオリジナリティのあるケーキも素敵♡
ウェディングケーキの登場は、結婚式の中でも盛り上がる撮影シーンですよね。
多くの写真に残るからこそ、フォトジェニックなウェディングケーキにしたいもの。
いろんなアイデアや伝統を組み合わせて、自分たちらしいと思えるケーキを見つけてください。

また、ウェディングケーキの持ち込みができなかったり、別料金が掛かる会場もあるので、ケーキをどうするかは早い段階で決めておいた方が良さそうです。
持ち込みの場合は、結婚式場に確認をお忘れなく♡

結婚式の節約術レッスン 〜持ち込み編〜

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume