これから結婚式のご準備を始めるカップルのお二人、おめでとうございます!
初めての結婚式は分からないことだらけ。
まずは何から始める?
ウェディング情報誌を買ったりネットで情報収集?
とりあえずブライダルフェア?

でもちょっと待って!ウェディングプランナーとしてたくさんのカップルを見てきた経験からお伝えしたいのは、結婚式の準備は、始める前の話し合いがとっても大切だということ。

幸せ溢れる結婚式にするために、ぜひお二人で読んでみてください☆

本格的に結婚式の準備を始める前に何を話しあっておくべき?

結論から言うと、結婚式場の見学やブライダルフェアに行く前に、二人で理想の結婚式のイメージを描くことがとても大切なんです。

でも、案外これが難しいと思う方も多いはず。
なぜならゲストをお招きしてパーティを開くということがたいていの人は日常にそうあることではありません。
さらに難しくしているのは結婚式が自分一人ではなく二人の意見を反映しなくてはならず、しかもその周りには家族の希望や期待もあったりするところ。
だからこそ、まずは二人が「二人の結婚式のイメージ」を共有してほしいのです。

そのためには結婚式ならではのポイントが!
この順番で話しあえば二人にぴったりの結婚式のイメージが見えてくる、結婚式ならではの話しあうべき5つのステップについて解説します。

いきなりブライダルフェアに行ってはいけない!?理由

そもそも、はじめに理想の結婚式のイメージを描くことがどうしてそんなに大切なんでしょう?
それにはこんな理由があります。

「結婚式ってよく分からないから、とりあえずブライダルフェアや会場見学に行ってみる」というのは必ずしも悪いことではありません。
でも結婚式のイメージが無いままで準備を始めることが、二人にぴったりの式場選びから遠ざかり、マリッジブルーも引き起こしたりする落とし穴になることもよくあるのです。

甘い誘惑で判断の基準があいまいに

まだどんな式場が良いか絞り込みもできていないのに、会場によっては「今日中に決めてくれれば◯万円割引します」なんて甘い言葉をささやいてこられることもあるようです。
 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像そんな言葉に今日決めないと損をしてしまう気がして、慌てて成約してしまうカップルも。
でも本当にそこは二人の理想の会場?
甘い言葉で判断力が低下してしまわないよう、行く前の準備はとっても大切なんです。

ブライダルフェア巡りでクタクタに

結婚式場を決めるまでに見学に行った式場数は平均で3.3件というデータがあります。
1件しか見学をしなかったというカップルが22%いる一方、5件以上の会場を見学したカップルも21.3%。(ゼクシィ 結婚トレンド調査2016調べ)
つまり約5組に1組のカップルは5件以上、結婚式場を見学をしているのです。
1つの施設を見学をするのにたいてい2時間程度はかかります。ブライダルフェアで試食などもすると3時間以上かかることも。
はじめは楽しかったブライダルフェアも、見るべきポイントが定まっていないと終盤にはクタクタになってしまって、早く式場探しから解放されたいという気持ちで式場を決定してしまうという話も時々聞きます。せっかくの結婚式場、後悔しないよう納得して決めたいものですよね。

見れば見るほど何が良いのか分からなくなってしまう

実際に見学に行けば結婚式のイメージが描けるかな?と思って始めたブライダルフェア巡り。でも、どの会場も多かれ少なかれメリットとデメリットがあるものです。
ガーデンパーティのできる素敵なお庭、大きなプール、素晴らしい眺望、最新鋭の映像設備、ゴージャスな披露宴会場..
どれもこれも魅力的、見れば見るほど何が本当に必要なのか分からなくなり完全に方向性を見失ってしまうかも。
たくさんあるオプションの中から二人の理想の結婚式に必要なのは何?
いつも基本に戻って考えられるイメージが必要なのです。
 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像

イメージが違うと後から気づいてしまう

これは一番避けたいことですが、
上記のような理由などから、二人でイメージを描く前に会場を決めてしまい、打ち合わせが始まった後に本当にやりたかった結婚式とイメージが違うと気づいてしまうということも有り得ます。

結婚式の準備が思うようにいかずマリッジブルーに陥ってしまうケースもありますが、これも結婚式のイメージができていないまま準備が始まってしまうことが原因であることも。
 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像
お二人にぴったりの結婚式場に出逢い、当日まで楽しく準備を進め、大満足の結婚式を挙げる為に、ぜひ次の5つのステップで二人の結婚式のイメージを作ってみて下さい。
最初によく話しあっておくことで結婚式の準備もスムーズに運びやすくなりますよ。

結婚式のイメージを描くための5つのステップ

1.大きい部分について心の声を出してみる

 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像
まずはお互い深く考え込まずどんな結婚式がしたいか心の声をそのまま出してみましょう。

  • どんなところでしたい?リゾートそれとも都会?格調高い結婚式それともアットホーム?
  • どんなことをしたい?誰に来てもらいたい?どんな式を挙げたい?いつ頃したい?
  • 何の為に結婚式を挙げたいのか?
  • ウェディングドレスを着たいから?お世話になった人にお披露目したいから?両親のため?一生の特別な思い出作り?

答えは一つでは無いはず。
意見を一つにまとめる作業ではないので、相手の意見を否定せずに、また全く意見が違うことも恐れずにまずは色んな面について自由に話しあってみて下さい。
お互いの意見を書き出していくと良いですよ。

2.「なぜ?」をキーワードに考えを掘り下げ共有する

したいことを出してみたら「なぜそう思うのか」を掘り下げて話してみましょう。
「海外挙式をしたい」→「雑誌で見た美しい写真への憧れ」→「記憶に残るウェディングドレスの写真を撮りたい」という風に。
掘り下げることで本当にしたいことはこういうことだったんだと自分で気づくこともありますし、二人の意見が違う場合も折衷案を考えやすくなります。
 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像
初めて二人で行う結婚式、重きをおくポイントが違って当然です。
結婚式の準備が始まっても、例えば、金額ばかり気にしている新郎さまに花嫁さまが温度差を感じて悲しく思ったり、ディテールにこだわってドレス選びをしている花嫁さまの横で新郎さまが退屈してきたりということはどんなカップルでも多かれ少なかれあることです。
意見が違ってもがっかりしたりしないで、相手がそう考える理由を共有すればもっと深く相手を理解するきっかけにもなりますよ。

3.意見をすり合わせ優先順位を決める

ここまでの話し合いで二人が大切にしたいことやこだわりたいポイントは見えてきましたか?
もし見えてきたらざっくりと優先順位をつけましょう。式場や結婚式のスタイルは無数にありますから、優先順位を決めて探し始めるのが近道です。
 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像
逆にここまでの話し合いで、全く二人の意見が違うということが明らかになる場合もあります。
その場合はそれぞれの希望が分かったところで、まず気になる式場に行ってみたりしてプランナーさんにそのように相談してみるのも良い方法です。具体的なお悩みをぶつけてもらったほうが、プランナーとしては提案をしていきやすいものです。たくさんの結婚式を見てきたからプロだからこそ分かる、今まで気づいていなかった案を提案してくれるかもしれません。
二人のお悩みをプロの視点で解決していくのが、腕の見せ所。どれだけ親身になって考えてくれるプランナーさんや式場なのかそこで分かるというメリットもありますね。

4.結婚式のテーマやスタイル、テーマカラーを考えてみる

結婚式のテーマは結婚式場を決めてから考えても良いのでは?とお思いの方もいるかもしれません。
でも、ある程度考えてからそれに合わせた式場を選ぶ方がずっとイメージ通りの結婚式を叶えやすくなります。
準備しながら少しずつ変化していくことはありますが、ざっくりとしたテーマやテーマカラーをはじめに決めておいて損はありません。
特にカラーコーディネートは、会場の内装に大きく左右されますから、はじめに決めておくと壁の色、天井、絨毯や床(見落としがちですが、実は広い面積を占める部分なので結構重要です)などもしっかりとチェックできます。

 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像

結婚式のテーマと言っても難しいことを考える必要はありません。
これといった二人の共通の趣味や好みがなくても大丈夫。

  • それぞれの好きなこと・色・ライフスタイル・ファッションは?
  • 結婚したらどんな夫婦になりたい?どんなインテリアに囲まれて生活したい?(現実的に難しくても!)
  • どんなムードが好き?リラックス?エキサイティング?

色々なキーワードを書き出してみましょう。二人らしい結婚式の鍵になります。
 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像

5.「人と違うことをしなくてはいけない」という強迫観念から解放される

二人らしい結婚式のイメージを描く時、何かお友達と違うことをしなくてはいけない、オリジナルでなくてはいけないと頭を悩ませてしまうカップルもいます。
もちろん「人と違うオリジナルの結婚式」というのが二人のテーマなら別です。(その場合はWedding Tipsにもたくさんのヒントがありますよ!)
でも、何となく何かしないといけないような気がして頭を悩ませているなら一旦その気持ちを解放してみて!定番の演出でもディテールに二人らしさを出すことはできますし、全体として二人のテーマやスタイルがあればあっと驚くようなことをしなくてもゲストの印象に残る素敵な結婚式ができますよ。
 結婚式の準備を始める前に!二人で話し合うべき大切な5つのステップ で紹介している画像

まとめ

いかがでしたか?
結婚式の準備を進める上で、二人のコミュニケーションは何より大切です。
愛し合う二人でも、結婚式に対する考え方も理想も初めは違って当たり前。
まずはゆっくり時間をとって話し合ってみてくださいね。

ブライダルフェアに行くことが決まったらこちらの記事もご参考に☆
夢いっぱいのブライダルフェアにはどんな服装で行く?スタイリング徹底解説☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume