これから結婚式場探しをはじめるあなたへ☆

「取りあえず、ブライダルフェア行ってみる?」はちょっと待って!
ブライダルフェアの予約をする前に、まずはこちらの記事をチェック。

今回のWeddingTipsは、ブライダルフェアの

  • 「ブライダルフェアとは?」という基礎知識
  • 節約に繋がる式場見学の予約の取り方

など、ブライダルフェアを迎える前に知っておくべきポイントや、予約の方法次第でお得になる情報をお届けします♡

尚、後編では……

  • ブライダルフェアへ行くときの服装
  • 当日の流れからわかる事前に話し合っておくべきこと
  • 模擬挙式などイベントでのチェックポイント
  • 見積もりの出し方

など、ブライダルフェア当日を完全シミュレーション!

ブライダルフェアに相応しい服装選びや、チェックしておくべきポイント、プランナーへの相談方法など
元プランナーでもあり、かつブライダルフェアの企画や運営にも携わっていた筆者が徹底解説します♡

この2記事でブライダルフェアの全てがわかります♡

ブライダルフェアに参加したい!など、結婚式場を探すときにはこちらの記事を参考に探してみてくださいね。
効率良く節約にも繋がっちゃう「結婚式場の探し方」を解説しています。会場探しは「効率」が大切☆

効率の良い結婚式場の選び方のポイントとコツを知れば「安い!」にも繋がる♡

ブライダルフェアとは?

ここではブライダルフェアとは?というあなたへブライダルフェアの基礎知識をご説明。

結婚式場探しに「ブライダルフェア参加は必須」のワケ

 【ブライダルフェア♡パーフェクトガイド】元プランナーが結婚式場の選び方のコツを解説〜前編〜 で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

ブライダルフェアとは、プレ花嫁になったら是非一度は体験して欲しいブライダルイベント♡
なぜなら、ブライダルフェアは結婚式の魅力を見るだけではなく、自分自身で体感出来るからです。

結婚式場はブライダルフェアを企画するときに、2つの要素をもとに考えます。

  1. 結婚式場の魅力を網羅してもらうこと
  2. 新郎新婦さまに、結婚式の魅力を「体感」してもらうこと

そこで企画されているのが、こんなブライダルフェアのイベント☆

  • 模擬挙式
  • 試食
  • 演出体験
  • ドレス試着

結婚式場選びの際にブライダルフェアで行われるイベントを体感することで、よりリアルに、そしてこれからの結婚準備がもっと楽しみになるんです♡

「見学会」と「ブライダルフェア」の違いとは?

 【ブライダルフェア♡パーフェクトガイド】元プランナーが結婚式場の選び方のコツを解説〜前編〜 で紹介している画像

https://www.shutterstock.com/

結婚式場の見学には「見学会」と「ブライダルフェア」、2つのパターンがあります。
それぞれのメリットデメリットを比較してみましょう。

結婚式場見学会のメリット

  • 結婚式場の営業時間内ならほとんど見学の受け付け可能。(事前予約はした方が良い)
  • ブライダルフェアに比べて所要時間は短めなことが多い。(ブライダルフェア:3〜4時間 /見学会:2〜3時間)

結婚式場見学会のデメリット

  • 結婚式場本番のコーディネートになっていないことも多い。(事前に要確認)
  • 「見学」のみになるので、結婚式本番の“臨場感”はイメージしにくい場合も。(動画等を見せてくれたりする)

ブライダルフェアのメリット

  • 結婚式本番さながらの「模擬挙式」や「演出体験」をすることが出来るため結婚式当日のイメージが湧きやすい。
  • 「ブライダルフェア特典」などブライダルフェア参加時にしかゲットできないプレゼントや特別割り引きがある。
  • テーブルコーディネートやウェルカムスペースなど、結婚式のヒントになるアイデアがたくさん散りばめられている。

ブライダルフェアのデメリット

  • 1回の所要時間が長め。そのため1日に参加出来るブライダルフェアの数は多くて2件程度。

このように、所要時間の長さのネックを除けば、ブライダルフェアは見学会に比べてメリットはかなり多め。

同じ結婚式場を見学するのでも「見学会」と「ブライダルフェア」では充実度に大きな差があるんです。

Advice from planners
私がプランナーをしていたときも、一度見学会にお越しになった新郎新婦さまに、再度ブライダルフェアにお越しいただくことが度々ありました。
結婚式の魅力は、言葉で説明するよりもブライダルフェアで体感していただく方が、グンと伝わるからです♪
ブライダルフェアに参加したいのに「彼とスケジュールが合わないから参加できない……」という理由なら、見学会だけ彼と一緒に参加して、改めてブライダルフェアは家族やお友達と参加してもOK♡

デート感覚でブライダルフェアに行ってみるのも◎

 【ブライダルフェア♡パーフェクトガイド】元プランナーが結婚式場の選び方のコツを解説〜前編〜 で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

まだ結婚の詳しい日程や、ご両親への挨拶が終わっていなくても、デート感覚でブライダルフェアへ行くのは◎♡

結婚式場は、普段デートで訪れるお店やレストランの雰囲気とはまた違った非日常を味わえる空間です。

「結婚したいね」と言いつつも、なかなか具体的に話が進まなくてちょっとモヤモヤ……。
なんて時にも、そっとふたりを後押しするきっかけになるかもしれませんよ♪

担当してくれるプランナーには「まだ具体的な日程は決まっていないけど、結婚式のコトを知りたくて」そう素直にお伝えを。

プロポーズから結婚準備の段取りや、結婚式の準備の中で気をつけるべきことなど様々な観点からアドバイスを受けることも出来ます。

デート感覚ででブライダルフェアを楽しむポイントは、こちらの記事で解説しています☆必見。

婚約前でも【ブライダルフェアデート】を楽しむべき3つの理由

Advice from planners
結婚への意思があるのであれば、デートの延長線上でブライダルフェアに行ってみるのも◎。
しかし全く結婚する予定がないのに「無料で試食が出来るから」なんて試食だけが目当てでブライダルフェア参加はマナー違反なので、要注意!
またお互い結婚の意思を確認していない中で、ブライダルフェアに参加してしまうのは、相手に重い印象を与えてしまう可能性も……。
あくまでもおふたりに結婚の意思があるという前提で、ブライダルフェアには参加しましょう。

ブライダルフェアは予約の段階から【節約術】がある!……って知ってる?

 【ブライダルフェア♡パーフェクトガイド】元プランナーが結婚式場の選び方のコツを解説〜前編〜 で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

結婚式、予算重視のカップルは特に注目
ブライダルフェアを節約に繋げるポイントをご紹介します。

結婚式の見積もりを下げるためには「値引き」「手作り」と2つの方法があります。
節約を目指すなら手作りよりも「値引き」や「特典プレゼント」を有効的に活用するべきです。
その方が節約出来る金額が格段に大きくなります。

更に注目すべきは「値引き」については結婚式を申し込む前段階が勝負ということ。
なぜなら、結婚式を申し込んだ後に値引きをされることはないからです。

申込み前、ブライダルフェアを節約に繋げるための方法は2つ。

  • ブライダルフェア予約の方法
  • ブライダルフェア特典の有効活用

正に「知らなきゃ損!」なブライダルフェア活用術☆
詳しく解説していきましょう!

そもそも結婚式の費用の正しい立て方をご存知ですか?こちらの記事では、結婚式に掛ける「予算の立て方」や注意点などをまとめています。

【気になる結婚式の費用】元プランナーが予算の立て方を徹底解説します!

ブライダルフェアの予約方法に節約ポイントあり

 【ブライダルフェア♡パーフェクトガイド】元プランナーが結婚式場の選び方のコツを解説〜前編〜 で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

ブライダルフェアは予約方法が「結婚式がお得になるか」の分岐点。
予約方法次第では、数万円の特典をゲット出来る可能性が……あるんです♡

予約の段階でお得を狙うなら手段は1つ。ブライダルカウンターを利用すること☆
ブライダルカウンターとは?
結婚式に関する豊富な知識をもった担当者が、お客様の希望や予算に合わせた結婚式場を紹介してくれる相談カウンター。
ブライダルフェアに参加してみたい結婚式場を絞った状態でも、どこに見に行くべきか全く目星をつけていない段階でも相談OK。
条件をヒアリングして、希望にピッタリの結婚式場をピックアップしてくれます。
また、ブライダルフェアに参加してみたい結婚式場が決まったら、スケジュールを組んだり予約を代行するサービスも。
しかもこれらのサービスが全て無料ですから注目しないわけにはいきません!

東京・大阪・名古屋など、全国各地にカウンターを構えるハナユメでは、ブライダルフェアの予約や見学で最大33,000円分のギフト券をプレゼントキャンペーン実施中♡
気になる方はこちらのサイトをチェックしてくださいね。

見積もりを下げるポイントは「ブライダルフェア参加特典」!?

 【ブライダルフェア♡パーフェクトガイド】元プランナーが結婚式場の選び方のコツを解説〜前編〜 で紹介している画像

引用:https://www.shutterstock.com/

ブライダルフェアには来館特典や、申込み特典が付いているコトも少なくありません。
この特典が2つ目の節約ポイント☆

申込み特典は「お見積もりから○万円引き!」や「ドレス2点目50%OFF」「○○(アイテム)プレゼント」など会場によって内容は異なります。
また結婚式を挙げる時期、人数など結婚式を挙げる条件により特典のボリュームは変わります。

ブライダルフェアにどんな特典が付いているかは、公式サイトやブライダルカウンターでも知ることが出来ますよ☆

先述しましたが、結婚式の見積もりは申込み後に値引きされることはほぼありません。
結婚式の費用を少しでも節約したいなら、一番有力な方法は結婚式を申し込む前に見積もりを下げること。

しかも「見積もりを下げる」といっても、必要なものを入れないで額面上だけ低くするのではありませんので、ご注意を。

ブライダルフェアで提示される値引きやアイテムプレゼント等の特典を利用して、いかに初期見積もりを下げるかが、結婚式費用の大きな節約につながります。

そのためにブライダルフェアの特典は使わない手はない!と言っても過言ではありません。

こちらの記事では、ブライダルフェア時の値引き交渉術もご紹介♪
理想の結婚式を作り上げる上で、プランナーとの信頼関係はとても大切。
だからこそ交渉もコツを押さえてお互い気持ちよく進めたいものですよね♪

【結婚式の値引き交渉】プランナーと信頼関係を崩さないために知っておいて欲しいこと

Advice from planners
ブライダルフェアの特典は、結婚式場によって本当に様々。
またブライダルフェアに合わせた特典が付いていることもあります。
例えば「ドレス試着付きブライダルフェア」なら「お色直しドレス2点目プレゼント」、
「試食付きブライダルフェア」なら「料理ランク全員分1ランクアップ」、
宿泊付きの結婚式場なら「ゲスト宿泊代○名分無料!」などです☆
“特典に合わせてブライダルフェアに参加する結婚式場を選ぶ”という方法もアリ♡
どんな特典が付いているのか、サイトなどでチェックしてみてくださいね。

ブライダルフェアは参加必須のイベント♡予約からコツを押さえてもっと充実させましょ♪

結婚式場を選ぶときには、参加必須のブライダルフェア。
こちらの前編では、まずブライダルフェアを迎えるまでの心得をご紹介しました。

ご紹介した通りブライダルフェアは、「取りあえず行ってみる」はNG。
予約方法やどのブライダルフェアに行くかで、結婚式の重要ポイントでもある費用の節約に繋げることが出来るんです♡

次の「ブライダルフェア♡パーフェクトガイド」後編では、気になるブライダルフェアへ行く時の服装や見積もりの作成の仕方などを解説します。
チェックしておくべきポイントや、見積もりのもらい方などもご紹介☆

後編も必ずチェックを♡

https://wedding-tips.jp/02h_bridalfair_perfect_guide2/ ‎

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume