最近雑誌やテレビ、街中で見かけることも多い『ハーバリウム』。
見ているだけでも癒し効果抜群で、インテリアとして大人気なんです。

じつはこのハーバリウム、ウェディング業界でも注目されているのですが、まだまだブームはこれから♡魅力がいっぱいのハーバリウムをいち早く結婚式に取り入れて、おしゃれなウェディングを作り上げましょう!

いろんな会場装花を見てきた現役の司会者である筆者がハーバリウムの取り入れ方活用方法をお伝えします。
まだ結婚式では目新しいアイテムなので、取り入れるなら今のうち!流行に敏感な花嫁さま、必見です☆

今話題のハーバリウムとは?何のことか知ってる?

ハーバリウムとは「植物標本」のこと(Herbarium)
色鮮やかなドライフルーツやお花をボトルに閉じ込めて、360度いろんな角度から鑑賞できるおしゃれ雑貨です。
ドライフラワーやプリザーブドフラワーと違って専用のオイルに浸すことで長期保存できるので、みずみずしく、そしてふんわりした印象があります。
窓際に置くとお花の間から光が溢れ出して……♡光の当たり具合を楽しむこともできます。

(画像引用元:HARU COLLEさん)

ボトルに閉じ込められたお花に胸きゅん♡

(画像引用元:atelier_cherie_mayさん)

1年以上は美しい色合いで植物を保存できるそうです!
ちなみに、まだ世の中に出たばかりなので、色落ちしない年数が確認できるのが、まだ “1年以上”なんだとか!
今後2年、3年……とずっと鮮やかさを保っていくものだったら贈り物に最適ですよね♡

《ウェディング業界大注目》ハーバリウムの魅力とは?

オシャレな雑貨店で目にすることが多くなったハーバリウムですが、いまウェディング業界大注目のアイテムなんです!その魅力についてみていきましょう。

その1|ゲストに嬉しい“荷物にならない”&“枯れない”

生花をゲストにプレゼントしても、荷物になる・枯れてしまうと気にする人もいますよね……。
ハーバリウムはコンパクトサイズで手軽に持ち運べます。ご両親への記念品や結婚式に来てくれたゲストへのプレゼントにも最適。時間の経過とともにごくわずかに色合いに変化はあるものの、結婚式から持ち帰ってもずっと楽しめるって素敵ですよね。

その2|長い間楽しめるお手入れいらず

なんといってもお手入れいらずなところ!
ハーバリウムは生花のように水を入れ替えたり、掃除したり、日当たりを気にしたりする必要もないんです。

その3|置く場所を選ばない

受付スペースやメインテーブル、ゲストのテーブルなどどこにでも置くことができます。
会場装花をもう少し豪華にしたいけど予算が……という方はハーバリウムを取り入れてみては?
置くだけで彩りをもたらしてくれますよ♡花瓶を用意することもないので、ぽんっと置くだけで済んでしまう点でも優秀◎

その4|バリエーションが豊富

ボトルのデザインが違うだけでも印象が変わります。まるでドレスのようなAラインボトルや、ころんとした丸いボトルなど様々です。季節に合わせたデザインもできるので、結婚式の時期やテーマに合わせたデザインを選ぶこともできます。

https://www.instagram.com/p/Bbvxv82hYss/

結婚式にぴったりなサムシングブルーを意識して*
(画像引用元:atelier_cherie_mayさん)

https://www.instagram.com/p/BcjYT9_HL2G/

(画像引用元:icing flowerさん)
結婚式を挙げる時期に合わせて、季節感のあるテーマに♡その季節が来るたびに、毎年ゲストの家に飾ってもらえると思うとウキウキしますね♩

おしゃれなハーバリウムを取り入れたアイデア集《5選》

ハーバリウムは結婚式と相性ぴったりなので、これから結婚式に取り入れる人が増えてくる予感!もしかしたら、あなたのアイデアで新たなブームが巻き起こるかも♡

席札代わりに

ガラスの瓶にタグをつけたらなんと席札に大変身!席にずらりと並んでいるだけでもとってもおしゃれ。
ゲストひとりひとりをイメージして、お花やリボンの色・種類を変えたらよりオリジナルの席札になるはずです。

 ハーバリウムが人気急上昇!結婚式に取り入れたいアイデア集♡ で紹介している画像

ウェルカムスペース

ハーバリウムにLEDライトを当てると、お花の隙間から光が透けてとっても幻想的♡会場のエントランスにエスコートカードのように並べるのも素敵なアイデアです。

(画像引用元:HARU COLLEさん)

アフターブーケの新しい形

 ハーバリウムが人気急上昇!結婚式に取り入れたいアイデア集♡ で紹介している画像
アフターブーケってご存知ですか?結婚式で使用したブーケを押し花にしたり、プリザーブドフラワーにしたりと半永久的に残せるよう加工したものです。
でも、ブーケを全部アフターブーケとすると手間もお金もかかりますよね……。
そこで!一部だけドライフラワーにしてハーバリウムに閉じ込めたらどうでしょう?より愛おしさを感じられるアイテムになりそうです!

▼結婚式の美しい思い出をかたちに残すアフターブーケの記事もチェック!

アフターブーケで結婚式の美しい思い出をかたちに残しましょう♡

ご両親への記念品に

「花束もいいけど、ずっと形に残るものがいいなぁ」とお考えの花嫁さまにはとってもおすすめ!
ハーバリウムは長くお花の色合いを楽しめるので、“結婚式の感動をいつまでも鮮やかに残したい”という想いが込められますね♩
もし手作りができるのであれば、より温もりが感じられる記念品になります。
ワークショップもたくさんあるのでご両親への記念品に悩まれている方はオススメ。
お母さまが好きなお花を選んで仕上げたらきっと喜んでくれるはず!

【ウェイトベアから】結婚式のご両親へのプレゼント徹底紹介♡【感謝状まで】

ハーバリウム電報

お祝いのメッセージとセットになった可愛らしいハーバリウム電報も登場!
結婚式当日に受付に飾ることもできますし、挙式後もお部屋に飾ってインテリアとして楽しめるのでとってもおしゃれな贈り物です。

じつは、先日筆者もこのハーバリウム電報を使ってみました!色やデザインを選んで友人の結婚式に送ってみたのですが、とっても喜んでもらえましたよ♡

ぬいぐるみだけじゃない!おしゃれな電報で新郎新婦へサプライズ☆

ハーバリウムの相場は?

大きさや種類によりますが、市販のハーバリウム(単体)はだいたい2000~3000円。少し高く感じるかもしれませんが、ハンドメイド作家さんが出品するアプリには低価格なものもあるようです。

トータルで見ると節約できる可能性も?

もし席札として人数分のハーバリウムを用意しようとすると、いくらオシャレとはいえその値段を考えると手が出しづらい……。目の付け所がいい花嫁さまはお気づきかもしれません。ハーバリウムを使えば、その他でかかる予算を削減できちゃうかもしれません。

例えば、会場装花持ち込み可能の式場であれば、一部会場装花と席札をハーバリウムに置き換えるのはどうでしょうか?
ゼクシィ結婚トレンド調査 2017」によると、平均予算は以下の通り。

  • 会場装花:平均17.8万円
  • 席札:平均182円/人

お花の種類やボリューム、そして式場によっても価格帯が異なりますが、だいたいメインテーブルの装花が約5万円。ゲストテーブルの装花は1卓あたり6500円ほど。

仮に一人1000円のハーバリウムを席札代わりにしたら、ゲストのテーブル装花一切なし!ってことも思い切ってできるかもしれませんね。
かっちりとしたホテルや専門式場だと違和感あるかもしれませんが、ご自身で一からつくり上げるガーデンウェディングや1.5次会などにはぴったりかも?
(※会場装花の持ち込みや取り消しに関して禁止となっている式場も多くあります。必ずご確認を)

ハーバリウムって手作りできるの?

材料があれば簡単に手作りすることができます♩また全国各地でワークショップが開催されているので参加してDIYしてみましょう*
実際、私がレッスンに行ってみて作り方を学んできましたので、気になる方はハーバリウムの作り方記事をぜひチェックしてみてくださいね!

ハーバリウムの作り方完全レポート♡体験レッスンから始める簡単DIY

ハーバリウムで魅力的な結婚式に♡

ウェディング業界大注目の『ハーバリウム』について、その魅力や活用方法をご紹介しました。
おしゃれアイテムとして近年話題になったばかり。
アイデア次第でオリジナリティを出すこともできますし、節約にも繋がる可能性も秘めているのでぜひチェックしてみてくださいね♡

美しすぎる食材<エディブルフラワー>をちりばめて*お花でいっぱいの結婚式アイデアまとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume