今、結婚式の現場でも大人気の演出と言われているエンドロール。
その中で、最も注目を浴びているのが、当日の結婚式の映像をダイジェストに編集した、ダイジェストエンドロールなのです!
今や花嫁さまにとってウェディングでマストアイテムとなったエンドロール。
よりおふたりらしさを出すにはどうしたらいいのか……?
そんなプレ花嫁さまの疑問にお答えすべく、現役ウェディングプランナーがダイジェストエンドロールのちょっとした工夫をご紹介♡

結婚式の写真で後悔したくないなら、カメラマン指示書は必須!

ダイジェストエンドロールの3つの種類と特徴

披露宴の結びで流れるダイジェストエンドロール。
リアルエンドロール、ライブエンドロールともいわれます。
当日の映像が流れることで、ゲストの感動もより一層大きくなります。
そんなダイジェストエンドロール。制作会社にもよりけりですが、大きく分けて3つの種類があります。
どの種類にするか、打ち合わせで必ず聞かれますよ♡
それぞれのエンドロールの種類と、その特徴を詳しくご紹介!

その1♡挙式までのエンドロール

まずご紹介するのが挙式の映像を使ったエンドロール。
このエンドロールでは、メイクアップシーンから、待合室でのゲストの様子や、チャペルでの挙式、そしてガーデンセレモニーまでをダイジェストに編集します。
価格相場は、5~10万円ほど。
そんな挙式エンドロールは、こんな花嫁さまにおすすめ!

  • 予算はあんまりかけられないけど、絶対にエンドロールはしたい
  • 大切なゲストの表情がじっくり映る映像が良い
  • 感動的な挙式のシーンを長めに流したい

披露宴は入らないので、少し物足りなく感じてしまわないか……
ゲストに、予算をケチったと思われないか不安……
そんな心配ご無用!
挙式のみエンドロールも、とっても素敵なエンドロールで、ロマンチックですよ。

その2♡お色直し入場後までのエンドロール

続いてご紹介するのが、お色直し再入場までのエンドロール。
このエンドロールでは、その1のエンドロールに加え、披露宴の前半からお色直し再入場後しばらくまで含まれます。
こちらのエンドロールの価格は10~20万円ほど。
高価なアイテムですが、結婚式のシーンがいろいろ映っていて、一番人気の商品です。
そんなお色直し入場後までのエンドロールは、こんな花嫁さまにおすすめ!

  • 感動的な挙式に、笑顔溢れる披露宴!動画にメリハリをつけたい
  • ゲストの出席人数が多いので、なるべくたくさんのシーンを使いたい
  • 中には、披露宴から参加するゲストもいるので、皆が映っているほうが良い

実際のウェディングの現場でも一番人気なのがこちらのタイプ。
また、現役ウェディングプランナーとしてワンポイントアドバイス!

Advice from planners

このタイプのエンドロールの場合、編集時間の関係から、披露宴後半の内容はエンドロールには映りません。
サプライズのシーンや大好きな友人の余興やスピーチなど、エンドロールに入れたい演出は披露宴前半にもってきてはいかがでしょう。

そうすることで、エンドロールにしっかりとそのシーンが入り、よりおふたりらしい想い出のエンドロールになりますよ♡
実際に筆者が担当した新郎新婦さまの結婚式でも、おふたりから親御様へのサプライズをぜひエンドロールに入れましょう!
という話になり、あえて順番を披露宴前半に持っていきました。
進行も意識してみることで、よりおふたりらしいエンドロールにすることができます。

 結婚式で大人気のエンドロール♡おふたりらしい最高のエンドロールにするには で紹介している画像

その3♡披露宴結びまでのエンドロール

もう1つご紹介するのが、披露宴結びまでのエンドロール。
こちらは、その2のエンドロールに加え、披露宴の結びの花嫁さまのお手紙朗読や、親御様への記念品贈呈までも入っています。
言わば、一番長いタイプのエンドロールです。
価格相場は、20万円前後。
進行が最後まで映っている、とっても贅沢なエンドロールです。
そんな結びまでのエンドロールは、こんな花嫁さまにおすすめ!

  • さっきまでのシーンがもう映像になっている!と、ゲストをびっくりさせたい♪
  • 感動的な、お手紙のシーンも入れたい
  • すべてのシーンが映っているから、後々記録用のDVDとしても使いたい

ついさっきまでの映像が映っていると、驚かれるゲストも多く、より一層感動は大きいかも♡
しかし、この結びまでのエンドロール、ひとつだけ押さえておきたいポイントがあるのを、みなさまご存知でしょうか?
それは、このタイプのエンドロールは、直接パソコンをつないで上映してることがほとんどということです。
分かりにくいと思いますので、もう少し具体的にご説明しますね。
そもそも、エンドロールは当日の映像を素材として使用するので、必ず編集の時間が必要になります。
その1やその2のタイプのエンドロールの場合すべての素材を預かってから、実際にスクリーンで上映するまで、編集の時間が1~2時間ほどあります。
そのため、十分な編集時間と、また出来上がった映像をDVDに焼く時間があります。
実際のエンドロールも出来上がったDVDを上映しています。
しかし、こちらの披露宴結びまでのエンドロールの場合、編集と上映の時間の間がほとんどないため、DVDに焼く時間はありません。
編集しているパソコンを直接機械に繋いでスクリーンに映し出します。
そのため、可能性としてはかなり低いものの……
パソコンがフリーズしてしまいエンドロールが途中で止まってしまうリスクもゼロではないのです。
実際、このようなリスクを考慮し、結びまでのエンドロールを取り扱っていない式場も多くあります。
このタイプのエンドロールを希望される場合は、式場のスタッフさんにしっかりと当日のエンドロールの流れを確認しましょう!

エンドロール曲選びのポイント

どのような雰囲気のエンドロールするか、その印象を一番大きくかえるのが曲です!
そのため、曲選びって実はとっても大切なのです。
曲選びのポイントをご紹介いたします♪

曲調

まず、大切なのは曲調。
明るいアップテンポの曲や、感動系のスローテンポの曲。
どういったイメージのエンドロールにしたいかによって、選ぶべき曲は変わってきます。
また、洋楽か邦楽によっても、印象は変わります。
邦楽は基本的に歌詞の意味がゲストに深く印象付いたり、フレーズに合わせた映像を入れることが出来ます。
また誰もが知っている曲などは、とても親しみを持って見れますよね。
洋楽は、エンドロールをオシャレな雰囲気にしたい、かっこいい感じにしたい花嫁さまにはおすすめです。
ただし、注意すべきは別れの曲は選ばないということ!
たとえ洋楽でも、曲調だけで選ぶのは危険です。
日本語訳にすると、別れや浮気を意味する曲は避けましょう。

曲の長さ

曲の長さも重要なポイント。
短すぎは、あまりおすすめできません。
あるビデオマンにきいたところ、長さは5分以上あれば嬉しいそうです。
たくさんの映像をあまりにも短い曲に編集すると、カットシーンが多くなり、物足りなさや、せわしなさを感じる可能性もあるそうです。
曲の長さでは料金は変わらないことが多いので(笑)長めの方がお得かも!?
どうしても使いたい曲が短いなら、2曲使ったりできないか、式場のスタッフさんに相談してみましょう。

曲を用意するときの注意点

音源を用意する際、式場からもお願いされるのが、原版のCDを用意するということ。
原版のCDとは、CDショップなど、きちんと正規ルートでお金を払って購入したCDのことです。
4年ほど前から、音楽の著作権の取り締まりが大変厳しくなりました。
そのため、今まで黙認されていた、複製したCDやレンタルショップで借りてきたCDは使用できません。
そのため、音源は必ず原版のCDで用意しましょう。

Advice from planners
CDの用意は、直前はNG。
実際の花嫁さまも、結婚式のギリギリに焦ってCDショップへ行かれたものの、使いたいCDが廃盤になっていて、数件CDショップをはしごした……なんてお話も。
また万が一見つからなかった場合は、急遽曲を変えなければならないなんてことも。
余裕をもってCDをご用意されることをお勧めします!

誰もが知ってるあの曲でおしゃれを演出♡結婚式におすすめのビートルズ厳選10曲

結婚式で使いたい!【2016年おしゃれな洋楽】おすすめ女性アーティスト10曲

オリジナルエンドロールの決め手はどんなシーンを使うか

オリジナルのエンドロールを作るため、曲以外にもうひとつポイントになるのが、どんな映像を使うかということ。
 結婚式で大人気のエンドロール♡おふたりらしい最高のエンドロールにするには で紹介している画像

ふたりらしさを感じられるとっておきのシーンを探そう

基本的に、エンドロールは、映像の取り手と編集者の息のぴったり合ったチームプレーです。
そのため、どんな雰囲気のエンドロールにしてほしい!といったリクエストはウェルカムですが、具体的に細かな映像の内容までは指定せず、そのほとんどをお任せすることが多いです。
その中でも、よりおふたりらしいエンドロールにするために、ぜひここはエンドロールに入れてほしい!というシーンを事前にいくつかお願いしてみてはいかがでしょうか。
例えば……

  • 大好きな母のベールダウンのシーン
  • 一番楽しみにしている演出のバルーンリリース
  • 親友からのスピーチと、それを聞いている花嫁の横顔

などなど。
おふたりの人柄やその背景を感じられるシーンを入れることで、よりオリジナティあるエンドロールになります。

どうやって映像のイメージを膨らますの?

結婚式の写真やアルバムに比べて、見る機会の少ないエンドロール。
そのため、エンドロールのイメージが沸きにくい花嫁さまも多いはず。
そんなときは、youtubeやインスタグラムなどで卒花のエンドロールを参考にしましょう!
結婚式 エンドロール で検索すると、たくさんの映像が出てきます!
ぜひオシャレな卒花たちのエンドロールをお手本に、ふたりにはどんなイメージのエンドロールが似合いそうか、想像してみてくださいね。

リクエストするときの注意点

ぜひお願いしたいシーンが見つかったとき、気を付けたいのはリクエストするタイミング。
こちらは、できるだけ早めのほうが良いです。
現役ウェディングプランナーの筆者も、その仕事への熱さに感動したのですが……
エンドロールのビデオマンは、ふたりの結婚式の何日も前から、ふたりが選んだエンドロールの曲を何回も聴いて、映像のイメージを膨らませるそうです。
曲の歌詞も参考に、このタイミングでこんなシーンを使いたいな~とか
終盤はこんな曲調だから、こんなシーンを撮ろう!などなど。
そのため、直前にリクエストを伝えてしまうと、ビデオマンの構成も変わってきます。
出来る限り、余裕をもって伝えてあげてくださいね。

エンドロールのロールの実態

エンドロールの種類や使用する曲と一緒に、必ず打ち合わせで聞かれるのが、エンドロールのロールについて。
このロールとは、エンドロールの映像と一緒に、スクリーンに流れているゲストのお名前や、ゲストへのコメント・メッセージです。
実際、ゲストのお名前が流れているエンドロールを見られた花嫁さまも多いかと思います。
実はこのお名前やコメント・メッセージの上映、有りと無しを選べるのです!

賛成派のご意見

エンドロールのゲストのお名前やコメントに上映について、賛成派のご意見はこちら

  • 自分がゲストとして参列したとき、自分の名前が入っていて嬉しかった
  • 映画のエンドロールみたいに、ゲストと一緒に作り上げた結婚式だから流したい
  • ゲストに、結婚式に来てくれたお礼のメッセージをエンドロールに託したい

反対派

続いて、反対派のご意見はこちら

  • 名前やコメントが流れていると、映像に集中してもらえない
  • ゲストが自分の名前を探してしまい、映像の記憶が薄くなる
  • 単純に映像が見にくい……
  • ゲストの顔に名前やコメントが被っていたら申し訳ない

実際はどちらが多いの?

実際に、ウェディングの現場では、賛成派の方が半数を超えています!
ただし、コメントまで流す花嫁さまは少なめ。
その理由として、せっかくの映像が見え辛くなることがあげられます。
とは言え、「やっぱりありがとうのメッセージをエンドロールで伝えたい」花嫁さま!
そんなときは、一人ひとりへのコメントではなく、グループごとにコメントを流してみてはいかがでしょうか?
映像とお名前ロール、バランスの取れたエンドロールが魅力的です♡

エンドロールの使い方

 結婚式で大人気のエンドロール♡おふたりらしい最高のエンドロールにするには で紹介している画像
こうして出来上がったエンドロール。
ふたりの大切な思い出の詰まったエンドロールはきっと宝物になりますよ。
そんなエンドロールを少しでも活躍させるために……
おすすめの使い方をご紹介!

Advice from planners
  • 二次会中や、二次会が始まるまでの待ち時間に上映
  • 結婚式後も、思い出の映像として夫婦で永遠リピート♡
  • おじいちゃんおばあちゃん、遠方の友人など、結婚式に来られなかったゲストに見せてあげる

いかがでしょうか。
記録DVDと違い、エンドロールは短いので、披露宴本番だけでなく、見たいと思ったときに気軽に見返すことが出来るのでおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
まずは、たくさんのエンドロールをみてイメージを膨らませてみてください。
そこから、おふたりらしい曲や、入れてほしいシーンをしっかりと相談して、ふたりだけのオリジナルエンドロールを作り上げてくださいね♡

エンドロールに映る花嫁の歩き方、絶対に美しくなきゃ♡

<ウェディングプランナーが教える>バージンロードの美しい歩き方レッスン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume