結婚式は一生に一度の特別なもの。

ゲストにも楽しんでもらえる結婚式になるよう、お料理や演出に関してもしっかり準備。
「結婚式まで時間がない……でも、何かあとひとつ特別な結婚式の演出をしたい!」

そんな花嫁さまにはファーストミートが絶対おすすめ。

最近では多くの花嫁さまが取り入れているファーストミートの演出。
ファーストミートをより感動的なものにする+αの演出も含めてご紹介致します♪

そもそも結婚式のファーストミートとは?どんな演出?

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

https://ourstart.com

ファーストミートとは、結婚式当日に、初めて新郎新婦がドレス・タキシードを着て顔を合わせる演出のこと。

海外のジンクスから生まれたこの演出は泣けるほど感動的でロマンティックということで、今、花嫁さまの中で人気を集めています。
素敵になること間違いなしのこの演出、

  • ふたりだけで行うのか、ゲストも巻き込むのか
  • チャペルで行うのか、ブライズルーム(控室)で行うのか

などアレンジの仕方も自由自在。

どのようなアレンジがあるのかいくつか紹介致しますね♪

ふたりでこっそり……感動のファーストミート

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

http://www.mariannewilsonblog.com

「ウェディングドレス姿はやっぱり旦那さんに一番先に見せたい!」
そんなあなたにおすすめなのが、おふたりだけのファーストミート。
前撮りをするタイミングで場所を選ばずに、挙式のリハーサルの時にチャペルで、着替えた後に控室の中で。
ふたりだけのファーストミートはタイミング・場所を好きなところで出来るからこそ、おふたりらしさを出せます。

また、カーテンオープンからのファーストミート、新郎さまの肩を叩いて振り向いた瞬間ファーストミートなど、シチュエーションも自由自在!
組み合わせを変えれば世界で初のファーストミートを実現できるかも?

Advice from planners

「感動のファーストミートだからこそ、ふたりきりで行ないたい!」
でもゲストの方々にも感動を伝えたい……そんな花嫁さまは是非、オープニングムービー・エンドロールカメラマン指示書の活用を。
思い通りの画を、思い通りの形で、ゲストにお披露目できますよ♪

結婚式の写真で後悔したくないなら、カメラマン指示書は必須!

ゲストと一緒に!盛大に!

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

ゲストにファーストミートを見届けてほしい!そういった方は是非、ゲストの前で思い切ってファーストミートを。

Advice from planners
結婚式当日の主な流れは、お仕度→リハーサル→本番(挙式)。
「あれ?これだとゲストの前でファーストミートを行う前に、リハーサルで新郎さまに会ってしまうのでは?」
その通りです。でもご安心を♪
プランナーに頼めば、リハーサルとお仕度の順番を逆にしてくれることもあります(当日の式場の側のスケジュールによります)。
挙式本番、チャペルの新婦入場のドアが開いた瞬間、泣き出す新郎さまのお姿……わくわくしてきませんか?
ゲストの前だからこそ見ることのできる新郎さまのお姿や、様々な角度から取られたお写真などの特典がいっぱいありますよ♪

ファーストミートにプラス!思いを込めたプレゼントを。

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

ファーストミートだけでも感動的ですが、思いを込めたお手紙を読むことによって、さらに感動が生まれます!
出会ってからのこと、これからのこと、伝えたいことは人それぞれあるでしょう。
改まってお手紙を読む機会なんて、結婚式くらいしかありません。これを機に今思っていることを素直に伝えてみては?

どうやって書けばいいか分からない!という方は〈ウェディングプランナーが教える〉独身時代最後のプレゼント。ラブレターのススメをご参考に。
お手紙の他にも、プレゼントのバリエーションは様々!
欲しがっていたものや、一緒に時を刻もうという意味を込めた時計、結婚式で実際に使用する靴やお花など……。
ここで一番大事なことは、中身やクオリティではなく、どれだけ相手のことを思って準備をしたかということ。
結婚式を前に、今一度お相手のことをじっくり考えてみましょう。

この箱を開けるのはケンカしたとき。結婚式の演出”ラブレター&ワインボックスセレモニー”って知ってる?

感動を写真に。フォトジェニックなファーストミートを3つセレクト

一生残るお写真。見せる、見せないに関わらず、ファーストミートの感動的な瞬間を写真に収めたい花嫁さまも多いはず!
表情やタイミングは、プロのカメラマンがしっかり収めてくれますが、場所やシチュエーションはおふたりが決めることになります。
前撮りでロケ撮影が可能な式場も多くあるので、今回はその中から厳選して、フォトジェニック間違いなしのシチュエーションを3つご紹介致します♪

一段降りるごとにドキドキ。階段を使ったファーストミート

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

https://www.linandjirsablog.com

会場によっては披露宴会場にもある階段。
特に大きなカーブを有する螺旋階段などがある会場ではより一層ロマンチックになること間違いなし。
やり方はとっても簡単!
階段の下に新郎さまがスタンバイ。お仕度を終えた花嫁さまが階段を降りていくだけです。
カーブや、踊り場がある階段で行うのが条件ですが、階段を一段一段降りるたびに、募る思いが溢れ出し涙してしまう花嫁さまを私自身何度も見てきました。
新郎新婦目線からの写真だけでなく、アプローチのタイミングを階段上から撮影できるので、綺麗に広がったドレスなども収めることが出来ますよ♪

手を繋げば伝わる想い。目隠しを使ったファーストミート

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

https://www.perfectweddingguide.com

こちらは視覚ではなく感触からまず感じるファーストミート。
目隠しをした状態で新郎さまがスタンバイ。
スタッフや友人に手伝ってもらえばおふたりとも目隠しの状態でスタンバイ出来ますね。
声が聞こえたり、手の感触を感じることでお相手の姿を想像し、今日までのことを思い返します。

カウントダウンを行うことで、ファーストミートの決定的な瞬間を収めることが出来ると共に、動画撮影を行えば感動的なムービーにもなること間違いなし♪

想いを込めた風船を使ってファーストミート

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

https://www.wilkieblog.com/

今一番のおすすめアイテムは風船です!
バルーンリリースでも使う風船の束で、新郎新婦の視界を遮り、リリースすることでファーストミートを行うこの演出。

カラフルな風船にドレスが映えること間違いなし!
また、事前に風船のひとつにお相手に対してのメッセージを書いたり、手紙を付けたりすれば、より一層写真映えすること間違いなし♪

カメラマンには同じ目線でスタンバイしてもらい、手元を離れる風船と会場や青空、感動しているおふたりをワンフレームに収めてもらえば、いつ見返しても鮮明に結婚式を思い出せる一枚に。

ファーストミートだけじゃない?他にもある!こんな演出

 男性プランナーイチ押しの結婚式の演出!海外でも人気のファーストミートをご紹介♪ で紹介している画像

https://www.theknot.com

今あなたは、「どんなウェディングドレスを着て、どこでファーストミートをしよう……」なんて考えているのではないでしょうか?

ちなみに、ファーストミートはウェディングドレスに限ったことではありません!

一生に一度の結婚式だからこそ、主役のおふたりには、イメージにとらわれず理想を少しでも多く叶えてほしいと私はいつも思っています。

カラードレスや和装もそのひとつ。
着るドレス、髪型が変わればまた新たな一面を相手に見せられますね♪

セカンドミードって知ってる?

また、ファーストミートに並んで人気なのがセカンドミート。

Advice from planners

これまで支えてくれた友人や家族に、ドレスを着た状態で一足先に会うだけのこの演出。なぜ人気なの?
それは、披露宴中はなかなかゆっくり時間が取れないから。
披露宴は基本的に約2時間半。中座や演出の時間を除いてゲストとゆっくり話せる時間は多くても30分程度
だからこそ、式の前に会ってゆっくり日頃の感謝をお伝えするセカンドミートが人気♪
頭に大切な人を思い浮かべながら、是非一度考えてみては?

あなたらしい最高のファーストミートを!

ファーストミートという立派な名前がついているからこそ、しっかりしなければ……と思う方もいるかもしれませんが、一番大事なのは おふたりらしさ

泣いたり、笑ったり……それぞれのカップルならではのファーストミートを私自身何度も目にしてきました。
型にはめる必要は全くないので、おふたりらしいファーストミートを……。

あなたの魅力を最大限に引き出す♡【自分に合ったカラードレス】でお色直しを

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume