何もなくてもなんだか楽しくって幸せ♡そんな同棲生活、スタート♡
生活雑貨を揃えたり、家具の配置を考えたり…彼と過ごす甘~い生活に夢が広がりますね。
同棲の計画を練る時間はとても幸せなものですが…ちょっと待って!
実は、同棲生活のスタートにセックスレスに陥りやすい罠があるのです。

同棲&セックスレス経験者さんが語る、セックスレスにならないために気を付けたいポイントをチェックしてみましょう。

同棲とセックスレスについて考えてみよう!

「同棲したら一緒にいる時間は増えるけど、デートみたいな恋人っぽい時間が減って…気付けばセックスレス」
ある同棲&セックスレス経験者さんがそう話してくれました。

デートの最後にホテルに行くのが定番になっていた場合、同棲を始めることで生活時間との切り替えが難しくなり、その結果セックスレスになることもあるようです。

セックスレスの定義って?

改めて考えてみると、セックスレスってどういうことでしょうか。
セックスレスの定義は、特別な事情がないのに1ヵ月以上セックスやセクシャルコンタクトがないことだそうです。

え、わたしってセックスレス!?

その1ヵ月を長いと思うか短いと思うかは人それぞれ。カップルによってちょうどいい回数も違います。
半年に1回でもお互いがそれでいいと思っているのならセックスレスとは言えません。
どちらかがそれを不満に思っている場合に、初めてセックスレスとして問題視されるのです。

キスやハグをしてたらセックスレスじゃない!

セクシャルコンタクトというのは、キスやハグ、手をつなぐことなども含まれます。
セックスという行為自体はなくても、いちゃいちゃする時間がちゃんとあれば大丈夫♡
逆に、こういった触れ合いがないと、寂しかったり不安になったり「セックスレス」という言葉が気になっちゃう…そんな事にも繋がってしまいます。
 同棲しているのにセックスレス!?対策は〇〇場所をふたつ作ること♡ で紹介している画像

同棲しててもセックスレスになる?

一緒に生活するということは、同じ場所で眠るということ。
そんな状況なのにセックスレスになるなんて、デートの度にホテルで熱い夜を過ごすラブラブカップルさんには信じられないかもしれませんね。

同棲は日常生活の延長上にある!

同棲すると毎日顔を合わせることになります。
今はデートの度にセックスしていても、 これからは毎日がデート気分というわけにはいきません。
家事もしなくちゃいけないし、仕事で疲れてゆっくり眠りたい日もあります。
当然、セックスしない日も出てきますよね。

生活に追われるとセックスレスに!?

家事に自分磨き、友人との付き合いなど、あれこれやりたいことがあってセックスが後回しになる事もあります。
いつでもセックスできるという安心感からか、「今日は良いや」なんて思っちゃうんですね。
それが日常化してしまうとちょっと注意。
「あれ、もうしばらくしてない気がする…」とセックスレス予備軍になっているかもしれません。
今日はいちゃいちゃする日♡と決めてしまうことで、セックスレスを回避できるかも!?
 同棲しているのにセックスレス!?対策は〇〇場所をふたつ作ること♡ で紹介している画像

お待たせしました!セックスレス対策のために意識すべき○○場所とは

同棲準備をしている時は当然、楽しい未来しか考えられません。
けれど、同棲には当然マイナス面もあります。ずっと一緒にいられる♡そんな同棲生活は、裏を返せば「ずっと一緒にいなければならない」ということです。

ここで、何よりも大切といっても過言でない!同棲生活におけるセックスレス対策をお伝えします!

寝る場所はふたつ用意するのが◎!

そう、○○の場所とは「寝る場所」のこと!
同棲生活でセックスレスになった経験者によると、「寝る場所は絶対にふたつ用意すべき!」という意見が非常に多いのです。

寝室を分けるほど大袈裟にする必要はありません。
ベッドと横になれるソファ、二組の布団など、多少離れて眠ることのできる環境があれば十分です。
 同棲しているのにセックスレス!?対策は〇〇場所をふたつ作ること♡ で紹介している画像

離れて眠りたい時もある…

仲良しでいるときはいいのですが、時にはケンカをしたりすれ違ったり、ふたりの関係がしっくりこない時期もあります。
そういったときに同じ布団で眠るのはなかなかキツイもの。
それが仲直りのきっかけになることもありますが、気まずい沈黙や重たい空気がしんどいことも、やっぱりあるんです…。
「根本的な問題の解決にならない仲直りセックスが嫌で、拒否している内にセックスレスになっちゃって…」と、しょんぼり話す友人。
1度拒否するとお互いに誘うのも誘われるのも遠慮がちになってしまいます。
あえて離れて眠る事で、一時的にお誘いを避ける!これって長い目で見ると賢い行動かも。もやもやした気持ちのままセックスなんて、嫌ですもの。

同じベッドがプレッシャー!

残業や飲み会で自分だけ帰りが遅くなったとき、パートナーがすでに寝ていると「起こしたら悪いな…」と思いますよね。
物音を立てないようにどれだけ慎重に動いても、布団に潜り込むときに起こしてしまう可能性はかなり高いです。
逆に、自分がぐっすり寝ているときに起こされるのもちょっと勘弁して欲しいところ…。
相手が熟睡していたら、離れて眠る。そんな気遣いを大事にしていると相手から「今日は隣に寝てね…♡」なんてお願いされたり!?

逃げ場がないとセックスレスに

友人はケンカが増えた時期に、ひとりで眠れる場所を作るためにシングルソファを二人掛けのソファに買い替えました。
一緒に寝たくない!という気持ちがきっかけだったようですが、それを境に関係が好転したそうです。
こっそり教えてくれたところによると、セックスレスも解消できたとのこと♡

…この友人の場合は、ベッドじゃなくソファを選んだのがセックスレス解消のポイントだと思うんです。
ソファだと、毎日そこで眠るわけではありませんよね。基本的には一緒のベッドを使う事でセックスのお誘いハードルが低くなるんです。ソファという逃げ道、ベッドという繋がり。このどちらも持つってかなり効果的なのかもしれません。

ひとりで眠れる場所を作るのは、関係悪化を防ぐための逃げ場としてとっても有効です。
 同棲しているのにセックスレス!?対策は〇〇場所をふたつ作ること♡ で紹介している画像

同棲は関係が悪化するのも早い

同棲生活では、ささいなすれ違いが大きな問題に育ってしまうことがあります。
セックスの気分じゃないなーと軽い気持ちでお誘いを断ったり、仕事が忙しい時期にちょっと八つ当たりしてしまったり。
顔を合わせたくないと思っても一緒に暮らす以上それはできませんよね。
そうなると、パートナーが眠るのを待ってから帰るようなったり、どんどんすれ違いが大きくなってしまいます。
特に男性からよく聞きませんか?
「一人になれる時間がなくて、ちょっとずつ彼女の存在が重くなってきて…だんだん家に帰らなくなった…」なんて事。
ずっと一緒にいられるという同棲のメリットが、関係が悪化しているときはデメリットになってしまうんです。

ひとりの時間が気持ちに余裕を作る

眠る時間は家にいる時間の大半を占める大切な時間。
1日に疲れを取って明日に備えるためにも、イライラは持ち込みたくありませんよね。
けれど、ケンカ中だと不機嫌を伝えようと嫌な態度を取ってしまったり…。
ひとりで眠れる場所があると、眠る前の静かな時間にちょっと冷静な気持ちで考えることができます。
意地張ってる自分やホントは仲直りしたい自分に気付くのは、ひとりにならないと難しいもの。
ホントの気持ちに気付けたら、きっと素直に謝って甘えることもできますよね♡

えっホント!?経験者に聞いてみた、同棲生活のセックス事情♡

同じ家にいてもひとりになれる場所を作ろう

気まずい時間をどう過ごすかが、同棲生活をうまく送るポイントです。
ケンカしてお互いがマイナス感情を持っているときに一緒に寝るのは、気まずい空気を悪化させる可能性大!
離れて寝ることで、お互い冷静になれたり自分の気持ちを見つめられる余裕ができます。
気まずいから顔を合わせたくない…そんな気持ちも封じることができるので、同棲生活を始めるときは、寝る場所をふたつ作るようにしてみてくださいね。

海外に学べ!結婚後も彼とセックスレスにならないための日常のヒント♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume