“妊活クライシス”って言葉を聞いたことがありますか?
その名の通り、妊活をきっかけにして夫婦関係がうまくいかなくなることがあるんです。
妊娠や出産、子供を作るということは夫婦にとってとても大切なこと。
だからこそ、関係が悪化して離婚にたどり着いてしまうことも……。
そんな妊活クライシスを夫婦で乗り越える方法を探ってみましょう!

子供が欲しい♡の妊活が離婚の危機ってどうして!?

結婚してしばらくすると「そろそろ……♡」という話が出る頃かもしれません。
夫婦間での話がまとまったら、避妊をストップしたり基礎体温を測ったりして妊活が始まります。
最初はふたりの子供を想像してワクワクしているかもしれませんが、妊活が長引くと夫婦仲がなんだかぎくしゃくしてくる ことも……。

 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像

https://www.shutterstock.com

セックスの目的が“子作り”に!?

子供が欲しいと思って子作りしても、すぐに妊娠できるとは限りません。
より積極的な子作りとして、排卵日を予測するタイミング法で妊娠確率アップを目指す夫婦もたくさんいることでしょう。
ただ、タイミングを狙ってセックスするようになると、“セックス=子作り”という意識が強くなってしまう側面もあります。

月に一度の排卵日に左右されてしまう……

当然ですが、夫婦だからといって、セックスすれば妊娠できるというわけではありません。

精子と卵子が出会わなければ妊娠とはならないので、月に一度の排卵日前後のチャンスは逃したくないものです。
けれど、そう強く思うほどに「したいから♡」という理由での夫婦のセックスが減ってしまうこともあるようです。

LCインナーボールで夫婦のセックスをもっと楽しく! 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像
 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像
 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像

子作りセックスのプレッシャーと不安

夫婦のセックスが妊娠をゴールとした子作りセックスだけになってしまうと、なんだかちょっと寂しいものです。
「そろそろ排卵日だと思うとセックスしなくちゃいけないという義務感がプレッシャーで……」
妊活中の旦那さまがこっそりそう教えてくれました。
対して奥さまは……
「排卵日にセックスできたら妊娠できたかずっと気になって、生理予定日がくるのが怖いんです」
という不安を抱えている様子。
夫と妻それぞれの気持ちや悩み。それを夫婦で共有できるかどうかが、離婚の危機にならないために大切なことのような気がします。

夫婦の意識の差が離婚の原因に!?

妊活をきっかけに離婚を考えるようになったという知人に話を聞いてみたところ、子供が欲しいのに協力してくれない夫に疲れてしまったことが原因のようです。
「排卵日なのに帰ってこないし、不妊かもしれないから病院行きたいって言っても無視されるし、非協力すぎてイヤになっちゃって……」
妊活中のイライラ、そのまま夫にぶつけてしまうとそれこそ離婚の危機 になりかねません。

 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像

https://www.shutterstock.com

【 妊活あるある:排卵日セックスに非協力な夫】

「排卵日だと伝えているのに、残業や接待で全然セックスできない!」
排卵日という月に一度のチャンスを逃したくないけれど、その重要性がいまいちわかっていない夫にイライラ。
「疲れているから週末ね」という夫の言葉に「それじゃ遅い!」と腹を立てる奥さまも多いみたいです。
そこから喧嘩になって、冷戦状態になって子作りセックスからさらに遠ざかることも……。

喧嘩・離婚を回避する伝え方

排卵後の卵子の寿命はわずか1日なので、そのタイミングでセックスできるかどうかがとても重要だと説明しましょう。
排卵日は月に1回なので、そのチャンスを逃すとまた1ヵ月待たないといけません。
「月1回しかチャンスがないから、できないとキツイ言い方で当たってしまうことがあるかもしれないけど、わかってくれると嬉しい」
など、前もって機嫌悪くなるかも!?と伝えておくのもおすすめです。

たまには女一人旅で気分転換してみましょう! 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像
 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像

【 妊活あるある:ちょっとした不安をわかってくれない夫】

「もしかして……って期待してたけど、生理になってガッカリ。そんな時に無神経な旦那にイラッとしちゃう」
妊活中の女性はとにかく些細なことで一喜一憂しがちです。
基礎体温をつけて排卵日を予測したり、妊活の準備や結果を自分の身体で受け止めているのだから当然かもしれません。
特に、妊娠を期待していたのに生理がきちゃったときのガッカリ感はどうしようもないですよね。

喧嘩・離婚を回避する伝え方

妊活中の女性は、自分の身体の変化をずっとチェックすることになります。
けれど、旦那さまに同じように共感して欲しいというのはちょっと難しいかも……。
「次があるよ」って言われると、まだ気持ちの切り替えができていないから腹が立つ。
「頑張ろう」って言われると、これ以上何を頑張ればいいのってイライラする。
そういった自分が“何を嫌だと思うか”、“何に傷つくのか”ということをきちんと伝えましょう。
「今日は甘やかしてください」って言っちゃうことで、旦那さまに優しくしてもらえて気持ちも楽になれるかもしれませんよ。

 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像

https://www.shutterstock.com

【 妊活あるある:もしかして不妊!?に協力してくれない夫】

なかなか自然妊娠できず、不妊なのかもしれないと悩むこともあるかもしれません。
子供が欲しいという気持ちや、年齢や経済的な事情なども踏まえて、不妊なら、不妊治療したいと思うこともあるでしょう。
「不妊なら……不妊治療したいのに、夫が非協力的で病院に行きたがらない……」
一言で不妊といっても、夫が原因のこともあれば妻が原因の場合もあります。
だからこそ、病院に行くなら夫婦揃っていくのがベスト。
だけど夫は協力してくれない……そんなときは焦りや不安も加速してしまいますよね。

喧嘩・離婚を回避する伝え方

妊娠できないのは自分のせいかもしれないという不安は男女共通。
非協力的な旦那さまには、怖いからこそ答えを先延ばしにしたいという気持ちがあるのかもしれません。
そんなときに、「原因がわからないとどうしようもないじゃない!」と責めてしまうのは逆効果です。
どっちが悪いという話ではなく、妊娠するためにどうしたらいいのかを知りたいということを伝えましょう。
仮に不妊の原因がどちらかにあったとしても、責めたり申し訳なく思うのことではありません。
この先どうするのかということを第一に、夫婦でしっかり話し合いましょう。

妊娠はひとりでできない

妻だけでも夫だけでも妊娠はできません。
子供って、夫婦の愛の結晶。だからこそ、 妊活においても夫婦の足並みを揃えることが大切 なんです。
夫の非協力な態度に腹が立つこともあるかもしれませんが、本気で妊娠を望んでいるのならその気持ちをきちんと伝えることから始めましょう。
離婚を考え出すよりも先にできることがあるはずです。

 妊活が原因で離婚の危機!?それ妊活クライシスじゃ…?乗り越え方について で紹介している画像

https://www.shutterstock.com

わからないことを責めないで!

女性の身体や気持ちの変化は、男性にはわかりません。
心配したり気に掛けたりしてくれても、それが的外れなこともあるでしょう。
自分はこういう状態でこういう気持ちだということを伝えることで、夫側も妻の気持ちに寄り添うことができます。
イライラしたときこそ、責めるのではなく説明することを心掛けるようにしましょう。

夫の不安も理解してあげましょう!

子供を欲しいと思うのは旦那さまも同じ。
“排卵日前後は必ずセックスしなければならない”というのは、意外と夫側のプレッシャーになるものです。
妊活中の不安に悩む妻の姿に、どうしたらいいのかわからず不安になっている場合もあります。
自分の辛さだけでなく、夫がどう感じているのかということも聞いてみてあげてくださいね。

妊活、子作りは夫婦の共同作業

ふたりの子供が欲しい♡から始まった妊活がきっかけで、妊活クライシス、そして離婚。
そんなの切ないですよね。
ひとりで妊娠できないからこそ、夫婦でちゃんと話し合って足並み揃えて妊活しましょう!
不安な思いもイライラも、夫婦で共有して妊活自体も楽しめたら素敵ですね。

子作りのため?コミュニケーションのため?ベビ待ち期の夫婦のセックス事情

セックスレスが離婚の原因!?夫婦の〇〇を大切にして予防&解消♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWeddingTipsをフォローしよう!

hanayume